日常と非日常は結局自分の心が決めているのかもしれません。

カテゴリー:

金曜日の新幹線は混んでいますね。

今日はいつもより荷物が少ないので、
お気に入りの「車両最後尾」の席を無理に選ばずに
新幹線に乗りました。

いつもは荷物を背中側に置きたいので、
ついつい時間を遅らせてでも「その席」を選びがちです。

「その席」を選びたければ今日は90分後まで
待たねばならない所でした。

非日常を求める

見た感じ、旅行者と思われる人たちが今日はたくさん乗車しています。

花見シーズンですしね。(^^)

新幹線に乗ってきた小さな男の子。

手には「新幹線のおもちゃ」

もう「ワクワクが止まらない!!!」

って感じでした。

親御さんたちもうれしそうでした。

家族で「非日常」を大いに楽しんでいる感じでした。

ストレス発散のために非日常を求めるってのはよくあることですね!

でも僕にとっては「新幹線」は日常。(^^;)

だって、ほぼ毎週、どうかすると毎日のように
新幹線を使うこともあります。

だからついつい「選ぶ席」にまでこだわりが出始める。(笑)

はじめて乗った新幹線

僕は大人になってから新幹線に乗りました。

窓から見える富士山に感動したのを覚えています。

その頃はまさかこんなに「新幹線」が日常になるとは、
予想だにしていませんでした。

いまでは「移動中の時間」を仕事に活用してしまっています。

こんな風にブログを書いたり、

資料を読んだり、プレゼンのパワポを作ったり・・・

本当に「日常」として過ごしています。

旅行で望むのは非日常

お花見もそうでしょうが、
「旅行」というものに求めるのは「非日常」ですよね。

だから「行先」は変えたくなる傾向が強いのではないでしょうか?

「あそこは行ったことがあるから・・・」

なんて会話も「あるある」ですよね。

つい「変化」を求めてしまうもののようです。

仕事では・・・

なぜか「変化を嫌う」ことが多いですよね。

それはきっと「ワクワク」が足りないから。。。
むりにワクワクしようとするのは違うと思いますが、

何気ない毎日の中に「ワクワク」を見つける。

ってのが大事なのかもしれません。

良く考えたら「昨日と同じ今日」は絶対にありませんから。

もっと未来を肯定的にとらえて、
「小さな変化を楽しむ」「変化を楽しむ」を
日常に取り込んでいくこともストレスの多い現代には
必要な考え方かもしれませんね!!!

ありがたいことに僕は毎日、
結構変化のあるお仕事をさせていただいています。

昨日は「移動露天風呂」に入りながらブレスト。

というお仕事でした。(おっさんの入浴シーンごめんなさい)

すっごい「非日常感」ですが・・・実は4回目。。。

ちょっと慣れている自分がいました。

非日常も繰り返せば日常になっていく。

いつも新鮮な「気持ち」を持とうとすること自体が大切なんでしょうね!!

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!

ライズマーケティングオフィス株式会社
田中みのる

ホームページ http://www.minoru.co
フェイスブック facebook.com/tanakaminorurise
ツイッター twitter.com/minorurise

コメント

  1. 堀田由美子 より:

    凄く同感しました。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*