客観的な表現として「中卒、進路未定。」いややな。。(笑)

カテゴリー:
タグ:

今日はコートを家に置いて出ました。

大阪も暖かい日です。

今日は息子の中学の卒業式です。

僕は仕事の都合もあり式は見に行きません。

昨夜、「3年間お疲れ様」をメインに、
ちょっとゆっくり息子と話をしました。

2日前は、「高校入試」の試験日でした。

本人が自分で考え選んだ高校。

合否はまだ出ていません。

そんな「今」の状況を、

「よく考えたら、明日中学校卒業しても、
合否がわからんいまの僕は、
『中卒の進路未定』か。コレ。いややなぁ(笑)」

なんて言って軽口をたたいてました。

その流れで、つい聞きました。

「具体的な進みたい方向」ってあるのかと。

全部フラットに考えたい

結論から言うと、「白紙」なのだそう。

「とりあえずコレ」って決めずに全部フラットに考えたい。

そんなことを言ってました。

実は、ウチの息子、小2からサッカーを続けています。

中学でも3年きっちり続けて、
「キャプテン」の責を任せてもらっていました。

(中学生活ラストの公式試合だけは見に行けました。)

役目が人を成長させるというのを感じましたね。

中学含め、これまでの学校生活で関わってくださった
すべての方に感謝です。

**

こっちが勝手に、高校でもサッカーをするものと半ば考えていて、

「受けた高校もサッカー強いらしいな。」

と聞きまして、

「うん。府大会の常連っぽいな。
あ、でもサッカー部入るかはわからんで?」

の返答。

え?サッカー部入らない??

ちょっとびっくりしました。

聞けば、現時点で「サッカーがそこそこ得意」だから、
「それをする」という考え方はない。

改めていろいろ「選択」したい。

そのために「一番選択肢の拡がる高校」を選んだ。

っつーことだそうです。

危うく親の僕が何気なく選択肢を狭めるところでした。(滝汗)

3月4月は節目の一つ

学生に限らずビジネスマンもこの時期

「様々なチャレンジ」のチャンスに出会う時期です。

今、自分がしたいことは何か?

将来のためにすべきことは何か?

これまでの経験も大切ですが、

「安易な自動思考」でチャレンジを避けることなく、
冷静に、そして夢を持ってまずは
たくさんの選択肢を眺めることが大切ですね。

たくさん道がある中でどれを選ぶのか。

それぞれの道は、「今自分が見える範囲で」
どこにつながっていそうなのか?

ちゃんとアタマを使って、まず「今を直視する」ことが大事ですね。

よし、僕も改めてがんばろう!

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!

ライズマーケティングオフィス株式会社
田中みのる

ホームページ http://www.minoru.co
フェイスブック facebook.com/tanakaminorurise
ツイッター twitter.com/minorurise

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*