ココロを先読みして、ココロを誘導する。「想像力」がとっても大事

カテゴリー:
タグ: ,

今週も「あっっっ」っという間に過ぎました。

1月往ぬる
2月逃げる
3月去る

と昔の人は言いましたが、

まさにそんな感じ。

お正月が明けたと思ったら、
いつの間にか3月も半ばに・・・

年のせいもあるんでしょうが
年々時のたつのが早くなる気がします。。。(^^;)

「問い合わせ」を増やしてしまう「表示」

もう、今は「喫煙者」ではなくなりましたが、

いまだに「タバコ」の情報はふと目に入ります。

「喫煙OK」の喫茶店などはふとチェックしてしまいます。(笑)

だから、

喫煙NG

こういうのも「ふと」目にとめてしまいます。

以前は「コレ」がきっかけで、
それまで忘れてた「タバコ」を吸う行為へ
導かれることも良くあったのです。(笑)

喫煙者の方は分かってもらえると思うのですが・・・(^^;)

だとすると、

「コンコースのどこ??」

って突っ込みたくなるんですよね。。。

もっと言うと「コンコース」って何?って(笑)
(ちなみにコンコースは中央広場って意味だそうです)

この表示の下に、簡単な「地図」をつけて、
「喫煙ルーム」へ誘導してくれると親切なのに・・・
ちょっと周りを見渡しても「喫煙ルーム」は見当たりませんでした。

さらに付け加えると、かなり端っこの分かりにくい所に
喫煙ルームはありました。。ん~追いやられてるなぁ。(苦笑)

きっと、「この表示」のせいで、
駅員さんや近くの売店の方は

「喫煙所ドコですか?」

って聞かれる回数が増えてしまっていると思う。。。

「気づかされて」の情報不足って「不満」を生みそうですよね。

なんか「寝た子を起こす」的な?(笑)

「問い合わせ」を減らしている「表示」

ひるがえってコチラは、
「起きてきた子を寝かしつける」というか・・・(笑)

東京の地下鉄、とある駅でエスカレーターを利用しました。

ちょっと気になる「きしみ音」が。。。

「大丈夫か?」と思いながら利用しまして・・・

エスカレーターを降りたところに、

安心してください

「了解!!」(笑)

「気づいた人」へのメッセージ。ですな(笑)

「相手のココロの動き」を想像するって大事です。

「どう感じるか?」

「どう思うか?」

「何をしたいか?」

そして、

「どうしてほしいのか」

そして「ココロ」を誘導する

販促物を使って「売り上げアップ」を考えるなら、

より丁寧にお客様を「導く」ことが大切です。

導くのは「欲しくなる」気持ちに導くのです。

だって、「買うか」「買わないか」はどこまで行っても
「お客様の自由」だから。

「欲しくなってもらう」ためにどこまでも丁寧に
お客様のココロを誘導する。

いつもココロの内を想像する訓練をしておきたいですね!!!

今日も最後までお読みいただきありがとうございました

ライズマーケティングオフィス株式会社
田中みのる

ホームページ http://www.minoru.co
フェイスブック facebook.com/tanakaminorurise
ツイッター twitter.com/minorurise

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*