アスリートじゃなくても「自分の機嫌を取る」って大切なことです。

カテゴリー:

なんだかんだ言って、ついオリンピックを見ています。

昨日、新たに3人のメダリストが出ましたね。

ニッポンがんばれ!!

ピークを持ってくる

スポーツの世界では、

わりと当たり前の表現ですね。

様々な競技で、「ここ一番」のタイミングに、
カラダと気持ちを一番いい状態に合わせることを指すようです。

4年に一度のオリンピック。

「そこ」にピークを合わせているアスリートは多いのでしょうね。

今回のオリンピック、

「ほぼ時差のない」お隣の国の開催で、

深夜に眠い目をこすって観なくて済むなぁ。

って思っていたんですが、

「スキージャンプ」などは、けっこう遅い時間に開催されてましたよね。

あれ、どうやら、

人気の高い北欧の放映時間を考慮してのことだったようです。
(比較的風の収まる時間帯を選んだとの説も。。。)

選手たちにすると、

夜遅い時間に協議をするというのは、

あまり経験もないでしょうし、実力を発揮するのは結構むつかしかったのでは?

と素人ながらに思ってしまいます。

もちろん「商業的」に必要な部分もあるでしょうが、

「オリンピック憲章」を考えると。。。ねぇ。。。

自分の機嫌をとる

僕はアスリートではありませんが、

「セミナー」や「コンサルティング」「企業研修」の前に
ちゃんとピーク(?)を持っていく意識は持っています。

もちろん僕も人間ですから、

いろいろ心配事など「マイナス面」の感情に
気持ちが覆われることもあります。

でも、「その日集まってくださる」お相手の方には関係ありません。

いつも「良い状態」で対面できるよう心がけています。

そのために前の日に早く寝るとか、
朝早めに起きて体を動かすとか。

簡単なことかもしれませんが、

「自分の機嫌を取る」ことを大切にしています。

毎日たくさんの人にお会いするんですから、
相手の方に余計な心配かけちゃいけませんからね!!

栄養ドリンクも結構「効き」ます

主にプラセボ(プラシーボ)効果なんでしょうが、
直前に飲む「栄養ドリンク」も効き目を感じます。

僕はけっこう「高め」の栄養ドリンクをあえて直前に「飲む」ことで、

「こんな『お高い』ドリンク飲んだんだから
『効かない』なんてことはないはず!!!」

って思うようにしています!(笑)

時々やりますが案外効きます。(*’▽’)

ドリンクコーナー

あれれ。
ここには僕の好きな「箱ユンケル」が全然ない・・・(^^;)

大変なこと、いっぱいあると思いますが
毎日できるだけ朗らかに過ごせるように

皆さんも「自分の機嫌を取る」ってことを大切にしてくださいね!!

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます!

ライズマーケティングオフィス株式会社
田中みのる

ホームページ http://www.minoru.co
フェイスブック facebook.com/tanakaminorurise
ツイッター twitter.com/minorurise

 

 

コメント

  1. 堀田由美子 より:

    わたしも、すごく 自分で自分の機嫌を取る のが大事だだと 痛感してます。。箱ユンケル いいですね。。

    • minoru より:

      でも。案外「ほしい時にない」のが「箱ユンケル」なのです。(滝汗)
      由美子さまも「自分の機嫌を取る」大事にし続けてくださいね!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*