企業の推進力は「一歩前に踏み出す」ことから始まる。

昨日は、

「マーチング委員会」の全国大会に
基調講演の大役をいただき登壇させていただきました。

マーチング委員会というのは、

「人と地域と企業」をつなげ、
「地域の活性化」を目指す一般社団法人です。

実は僕がまだ「郵政」で働いている時に、
お付き合いが始まりました。

その時の(今も)キーマンである方が、
「地域活性化」が急務だ。人も企業も元気にしたい!

当時「郵政」との親和性も高いと思われたので、
たくさんの情報交換をしました。

今では切手の発行やポストカード販売で、
各地の郵便局と一部コラボもなさっています。

「志ある人」が成功を納めていく姿は
本当に気持ちのいいものです!!

一歩前へ

今回のセミナーの大きなテーマは

「地域活性化」でした。

僕自身が携わった「地域活性化」の事例などを
中心に2時間話させていただきました。

そのほかに、

「キーワード」として盛り込んでほしい。

と、オーダーを受けたコトバが

「一歩前へ」でした。

会員さまの多くは「印刷業」です。

技術もあり、社風もマジメな所ばかり。

「チャレンジ」の部分が少し苦手とのことでした。

なんか分かります。

僕も多くの印刷業さまとお付き合いがあります。

マジメさが良くも悪くも「変化の激しい現代」において、
「チャレンジ」することへの躊躇を生んでいるのです。

やれる気がする

僕のセミナーや研修の狙いの一つに、

「何だかカンタンそうな気がする」とか

これくらいなら「やれる気がする」など、

「最初の一歩」を踏み出せる(踏み出したくなる)

きっかけの提供があります。

実際ありがたいことに、セミナーアンケートにも
そのようなご感想がいただけることが多々あります。

僕のセミナーで「やれそうな気になれる」のは、
「僕のような人間」が「やってこれた」からです。

だって、仕事に対してさほどモチベーションが高かったわけでもなく、
ただマジメな地方のイチ郵便局員であったものが、
30過ぎから学び始めていつしか「マーケティング」を語り、
ついにはコンサルタントとしてセミナーや企業研修を
請け負うようになれたんですから。

学び続けると、当たり前ですが「新しい壁」にぶつかり、
苦悩がまた始まるんですが、(笑)

最初の一歩ってのを踏み出さないと、
なーんにも始まらない。

それくらい最初の「一歩前」は大事なんですよね!

ってなことが言えるから今回のオーダーがいただけた気がします。

再会の場でもありました

昨日は「お久しぶりです」もたくさんありました。

それこそ、北から南まで。

古くは10年ぶり!という方もいました。

覚えていただけていのはうれしいですね!

そして、「会えないけれど」と人の手を渡って
届けてもらったモノもありました。

四つ葉のクローバー

ちゃんと四つ葉(5つ葉も!!)を育てました!!

と押し花と証拠写真まで。(笑)

なんか、ナミダ出そうな気分でした。

昨日も会場で、「四つ葉のクローバー」のタネ
散々配りました。(-^〇^-)

四つ葉がたくさんの笑顔を咲かせて、
世の中の景気が良くなりますように!!!

今日も最後までお読みいただきありがとうございました

ライズマーケティングオフィス株式会社
田中みのる

ホームページ http://www.minoru.co
フェイスブック facebook.com/tanakaminorurise
ツイッター twitter.com/minorurise

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*