コミュニケーションはやっぱり「始まり方」が肝心。【今年最初の桃鉄切符】

東京に向かっています。

新幹線も雪の影響で若干の遅れが見込まれる。
とのこと。

余裕をもって出ていますので安心です。(^^)

長距離キップ

コチラ ↑ いま、僕の手元にある切符。

岡山 → 大阪 → 東京 → 金沢 → 大阪 → ・・・

ってな予定で移動しますので、「途中下車」しながらの
「連続切符」ってのを活用しています。

何も知らない頃は、出発地から目的地までの切符を
その都度購入していましたが、

ある時、みどりの窓口のスタッフさんが、
その後の「目的地」を尋ねて下さり、
「連続切符」なる購入手段を教えてくれました。

移動の多い僕ですから、
ありがたく活用させていただいています。(-^〇^-)

先週の岡山駅で

いま持っている切符は、岡山駅で買いました。

みどりの窓口、僕の促された窓口には「研修中」の文字とともに
初々しいスタッフの男性が緊張した面持ち。

後方には「教育担当?」の(ベテラン)スタッフさんの姿。

「ややこしい」乗車券を買いたい僕は、
ちょっと申し訳ない気持ちも感じつつ「そこ」へ。

新人スタッフさんは立ちあがり「いらっしゃいませ」
気持ちのいい挨拶。

僕は、「乗り継ぎのある乗車券を買いたいんですけど・・・」

と、日付と行程の説明を始め、彼はそれをメモに書きとり始め・・・

明らかに後ろのスタッフが注視を始め・・・

「あ、僕、急いでいませんから、
ゆっくり調べてくださいね。(笑い)

ややこしいオーダーでごめんなさいね~。」

と僕が言った瞬間、明らかに「場の空気」が緩みました。

その後、経由地の確認や有効期限の確認などがあり、
特につまづきもなく「ややこしい切符」
(僕は「桃鉄切符」などと呼んでます・笑)は発行されました。

「大変お待たせしました」

「とんでもない。ありがとうございます」と 

何やら満足そうな後ろのスタッフ(笑)

最後の彼の笑顔はとっても良い笑顔でした。

立ち往生した列車

昨夜から北陸・信越地方も大雪で、

信越線の列車駅と駅の間で一晩中立ち往生しました。

15時間以上経ってようやく「移動」が出来たようです。

昨夜は現場に近づくことも困難な状況で、
乗客、乗務員さんはじめ関係者の皆さん不安な夜を過ごされたと思います。

不幸中の幸いだったのは、暖房とトイレの設備があったとのこと。

悪い方の条件としては、「車内が混雑したタイミング」だったこと。

車内には立っている人もたくさんいました。

朝まで動けず

列車は4両編成。安全性を考えて、立ち往生の車内で全員待機でした。

乗務員さんは何とか雪の除去を試みたようです。
本当に大変だったと思います。


立ち往生から数時間後に水と軽食が配られました。

体調不良の方も数名出て、徒歩で救急隊員が病院へ搬送するなどの処置もあったようです。

朝になり、「家族などが迎えに来た」乗客は列車を降りることが出来ていましたね。
今朝のニュースで、乗客へのインタビューの様子なども流れていました。

いくつかのインタビューを見ていてふと、

「車両ごとに少し雰囲気が違った」ような印象を受けました。

4両編成

先の震災などの例にもあるように、「大変な状況」で
「助け合う」流れは自然発生的に生まれるようです。

本当にステキなことだと思います。

今回も、座席を譲り合うことで「温かい雰囲気」であったことを
伝えるコメントも紹介されました。

立ち往生の車内から笑顔で手を振る乗客の映像を
流しているニュースもありました。

逆に「心身ともに疲労困憊」と話す人もあり、

「イライラした空気感」を想像させる情報もありました。。。

「感じ方」も人それぞれですし、その後の予定など
「状況」も人によって違っているのは承知していますが、

「車両ごと」にベースの雰囲気が違ったのではないかな?

と僕は思ったのです。

時間の流れは「相対的」

「立ち往生」が始まった当初、

「高齢」の方など「立っていることがつらい人」に
「席を譲ろう」とした人の声が先に聞こえてきた車両と、

携帯電話などで、「いら立ちを伝え」不満の声が
先に響き始めた車両とでは 「始まり」の空気感が違った。

のではないかな?と思うのです。

「陰鬱な空気は周りを不快にする」

たしか「人類ネコ科」ってマンガの中に出てきたセリフ。
自身の不の感情で(知らないうちに)迷惑をかけないように
「気を付けよう」と心に残っています。

。 

話を戻しますが、立ち往生した車両ごとに
流れる時間の感覚は微妙に違ったはず。

優しい空気感が強かった車両内では「疲れ方」も少なかったのではないでしょうか。
そう思えてしまうのです。

いろんな場面で「優しい空気感」の始まりになれるようにしたいなと思うのです。

明日は「金沢」でお仕事の予定です。

コレを書いている今先ほど、現地のご担当者さまから
「到着を心配する」ご連絡がありました。
天候のことですから「絶対」はありませんが、、、

最大限の努力で現着を達成いたします!!【業務連絡含ム】(*^▽^*)ノ

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!

ライズマーケティングオフィス株式会社
田中みのる

ホームページ http://www.minoru.co
フェイスブック facebook.com/tanakaminorurise
ツイッター twitter.com/minorurise

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*