「意味合い」で欲しくなる。はやっぱり起こります。

年末年始の暴飲暴食は良くあるハナシ。

もうそろそろ「新年会」などもチラホラと。。

「お酒」の機会が増える時期がまだ続きますね。

僕はお酒が混ざると、(俗に言う「チャンポン」)
翌日、二日酔い気味になることが多いです。

飲んでいるときは大丈夫な気がするんですが・・・

.

ビール+日本酒+ワイン

昨夜、軽くビールを飲んだ後、
「珍しいから」と勧められた日本酒を少し。

その後「いただきもの」のワインをグラスに一杯だけ・・・

酒量は本当に少ないモノだったのですが、
短い時間にまとめて飲んだせいもあり・・・
予想通り「軽い二日酔い」の朝になりました。(;´д` )

.

最寄り駅にて

朝、最寄り駅のコンビニに、
「胃腸液」的なモノでも気休めに飲んでおこう。

と立ち寄りまして、
結果的に買いましたのが・・・
森永ラムネ

森永ラムネ。です。(笑)

40年以上販売されているラムネ菓子。
みなさん一度は食べたことありますよね。

「砂糖不使用」ってことで、
「お子様のオヤツ」に最適!!
なんて情報も過去に見たことがあります。

以前はパッケージに書いてなかったはずの、
「ブドウ糖 90%」のアピール。

これが最近「ビジネスマン」に受けているみたいですね。

眠気や倦怠感に「効く」ブドウ糖。

専門のサプリは割高ですが、コレはコスパも良く
箱買いする人も多いとか・・・

でも、今回「僕」の目に留まったのが、、、

森永ラムネPOP

はい。ドンピシャ。(笑)

全景はコチラ。

ちょっとネットで調べれば
「ブドウ糖」の良さはいろいろ語られています。

効果・効能として語れないからこその
「ブドウ糖 90%」のアピールなんでしょうね。

.

「使用シーン」で欲しくなる

効果効能は語れなくても、

・寝不足の朝に

・お昼ごはん後の眠気に

・アタマを使い過ぎた残業中に

・受験生応援

・飲み会の翌日に

なんて書けば、「ふーん、そうなんだ。」

って思えるシーンがでてきますよね。

「その商品」を「どんなシーンで使ってほしいのか」という
「意味合い」を伝える事で、「欲しくなってもらい」
「買う理由」が見い出されることも起こります。

「子供向けのお菓子」が「二日酔いのサプリ」と
感じられたように。(笑)

そう考えると「砂糖は一切不使用」なんてのも
欲しくなる「意味合い」のひとつになるはず。
ぜひPOPのキャッチに

「その疲れや眠気、『低血糖』ではありませんか??
 砂糖不使用・ブドウ糖90%の超低価格の錠剤(なんちゃって)」

とか書いてみて欲しいですね。(笑)

.

.

この記事書きながら食べていて気づきました。

数個にひとつ「キャラクター」がついている
粒がありました。遊びゴコロも大事ですね!

森永ラムネ

今日も最後までお読みいただきありがとうございました

ライズマーケティングオフィス株式会社
田中みのる

ホームページ http://www.minoru.co
フェイスブック facebook.com/tanakaminorurise
ツイッター twitter.com/minorurise

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*