写真と、キャプション。「伝えたい」ことは一致してますか?

毎日ブログの入り口で「寒いですね」と書きそうになるくらい

冬らしい日が続いていますね。

いや、「寒いですね」(笑)

 

基本的に麺類は好きなんですが、

寒い日は特に「温かいうどん」などに惹かれます。

今日はお昼に事務所近所のうどん屋さんを選びました。

 

うどん屋さんですが「そば」もあります。

そば屋のうどんより、うどん屋のそばの方が
「売れない」気がするのは僕だけでしょうか・・・(^^;)

さてさて、

そんなことは置いといて、今日の話題なんですが、、、

年越しそばと年明けうどん

年明けうどん

食事をしていたテーブルのすぐ横にあったポスターです。

「年越しそば」と「年明けうどん」の予約受付ポスター。

・・・「年明けうどん」って一般的でしたっけ??(^^;)

ちょっと調べたら

「讃岐うどん業界を中心に2009年正月から展開されている」
(ウィキペディア)

とのことでした。

・・・失礼しました。

 

とにかく、そのポスターを見て、

「ああ、もうすぐ年末だねぇ」

と当たり前のことを感じました。

 

食事中でしたから、
長くそこにとどまりますので、
じっとながめるわけです。

そして、

年越しそば

注釈(キャプション)に気づくのです。

わざわざどんぶりごとにもう一つ。。。

「写真はイメージです。
ねぎは商品には含まれておりません。」

 

「写真と違うじゃないか!!!」

の対策のために書き込んでいることは承知していますし、
購入する側(広告を見る側)も慣れているとは思いますが、

「コレ、もうちょと工夫してもいいのにな~。」

って思うのです。

なんとなく「このキャプション」って「不満」を呼ぶ感じがしません?

「写真ほど『美味しそう』に見えなくてもごめんね。」

「『ねぎが一緒に入ってない』って言わないでね。」

の意図が伝わるから。。。

そんな小さい文字にこだわらなくても・・・。

って思うかもしれませんが、
「広告物」にせっかく載せるんだから、
「そこまで読んでくれる人」に向けてコトバを
ちゃんと選んでもいいですよね。

 

「写真はイメージです。
 ねぎは商品には含まれておりません。」

よりも

「盛り付け例です。
 労い(ねぎらい)のネギぜひご用意くださいね。」

の方が良くないっすか?

 

それに、どうせ「気づくか気づかないか」くらいの
小さい文字で掲載するなら、もっとたくさん書いてもいいじゃないっすか。

「そば」の方のキャプションには、

江戸時代よりも昔からある、日本の風習「年越しそば」
日本全国あちこちでいろんな「別名」もあるようです。

晦日蕎麦、大年そば、つごもり蕎麦、運蕎麦、
大晦日蕎麦、年取り蕎麦、年切り蕎麦、縁切り蕎麦、
寿命蕎麦、福蕎麦、思案蕎麦・・・などなど。

あなたの故郷の「呼び名」はありましたか?
お正月はご家族とゆっくり出来そうですか?

お写真は盛り付けの例です。
労い(ねぎらい)のネギは新鮮なものを用意し
厄払いとともに、盛り付け直前にきざんでくださいね。
今年も1年おつかれさまでした!!

 

うどんの方には、

 

知ってましたか?「年明けうどん」
2009年のお正月から四国を中心に世に出てきました。

年末年始の「忘・新年会」でお疲れの胃に
やさしい「年明けうどん」を用意しておきましょう。

お写真は盛り付け例の一つです。
シンプルに「ねぎ」だけも良いですが、
いちおう「年明けうどん」公式盛り付けルールによりますと、

「純白のうどんに1点、新春を祝う『紅』を用いる」

とのことです。
紅は「梅干し」や「金時にんじんの天ぷら」、「赤いかまぼこ」
などとなっています。
2018年も素敵な年でありますように!!

 

なんて書いておくと、

「欲しくなる」人も出てこないかな?なんて。(-^〇^-)

一生懸命選んだ「美味しそうな写真」につける
「キャプション」がクレームの予防線だけだと寂しいっすよね。
購入後のシーンや、今までの思い出とともに
「欲しくなって」もらえる表現を書き込みたいなぁ。

と、思うのです。

あ、ちなみにいつも行ってるココの近所のうどん屋さん。
美味しいし大好きですよ!!!念のため!! ( ^〇^;)m

ってここまで書いて、

「年明けうどん」思い出しました!!!

2年前「どん兵衛」で経験してました!!!
その時書いたブログ↓↓↓です。

○○もいいけど○○もね!・・・って定番化しましたね。

年明けうどん

パッケージデザイン! 「公式ルール」にも忠実です!!(笑)

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!

ライズマーケティングオフィス株式会社
田中みのる

ホームページ http://www.minoru.co
フェイスブック facebook.com/tanakaminorurise
ツイッター twitter.com/minorurise

コメント

  1. コーラ より:

    早速ここにお客様が一名!!

    笑笑
    欲しくなりました〜
    さすがですよね。

    どうしてそんなに素敵な文章が思い浮かぶんでしょうか…?

    ほんと……
    凄いです。

    (*´ー`*)

    • minoru より:

      褒めていただき光栄です~~~!
      ってか、「そんなことばっかり」いつも考えているんです。
      訓練です。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*