「アンケート」に書かれることは真実。ではないと思ったほうがいい。

カテゴリー:

今日を休めば4連休!

って人は多いでしょうね。

昨日は「勤労感謝の日」みんながんばってます!
思い通りに休めない方も、おつかれさまっす!!

さて僕は今日もお仕事です。ありがたいことっす!

少しゆっくり目に家を出まして、
バスで最寄り駅まで移動しました。
荷物の多い時や雨の日はバスを使います。

そこで目に入ってきたのが・・・

 

市バスアンケート

市バスの利用者アンケート

実施要綱には

1 バス車内・案内所・営業所に備え付けのアンケート用紙があります
(※バス車内には筆記用具はありません)。

2 アンケート回答後は、バス車内の回収BOXまたは、
案内所・営業所の回収BOXに投函してください。

と書いてありました。

 

・・・( ̄△ ̄;)

アンケート「たくさん集める気」はないようです。

 

いや、無理に集める必要もないと思います。

そう考えると、今回の「この方法」は、、、

「それでも」記入用紙を手に取って、家に持ち帰り、
アンケート用紙に記入して、再度バスに乗った時投函する。

「ような方の意見」が欲しい。のかもしれません。

実際、回収の数が少なくっても、「質の高い」意見が集まれば
サービス向上に役立つかもしれませんからね!

さらに「アンケート」って「真実」の意見を集めるのは難しいですよね。

何より「質問の仕方」に左右されてしまいますし、

欲しい答えに誘導することだって出来てしまう。。。

さらにインタビューだと、
「そうありたい」答えを言ってしまう時もありますよね?

昔、TVで「インタビュー形式のアンケート」を
街頭でしている映像を見たときのことです。

たしか、「OLの朝食」についてでした。

ちょっとカッコいい男性レポーターが、

「今日の朝食を教えてください」

・・・と、東京の丸の内あたりで
街頭インタビューをしていた映像。

けっこう「オシャレな」朝食の回答が多かった。

「全て」とは言いませんが、「本当かなぁ?」
って思っちゃいました。

TVカメラもいるし「盛っちゃう」ヒトもいるのでは?(^^;)

集まった「コトバ」が真実ではない可能性もありますよね。

 

そうすると「アンケート」というカタチを借りて、
自分たちがいま行っている「がんばっている事」を
伝えるのも大事かもしれません。

○○なサービスを提供しているのですがご存知ですか?(はい・いいえ)

って感じに。

そうすると、回収率はともかく、「たくさん」配布したいですね。

昔は商品やサービスの「不満」を減らして「より良い」モノを提供するために
「アンケート」というものは役だったと思います。

今は「基本的に上質であること」は当たり前になってきた。

そうすると、「アンケート」というものの
本当の役割も変わってきているのかもしれません。

「アンケート」の形を借りて「どんな情報を相手に届けるのか」
の視点も大事にしなくちゃいけませんよね!

 

そうそう。個人的には
「高槻市」のサービスは中々良いと思いますよ。

はにたんとハニワ

市バスのアンケート、何が書いてあるのでしょう??
興味が出たので、今度持って帰ろうっと!!( ^o^ )

今日も最後までお読みいただきありがとうございました

ライズマーケティングオフィス株式会社
田中みのる

ホームページ http://www.minoru.co
フェイスブック facebook.com/tanakaminorurise
ツイッター twitter.com/minorurise

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*