「懐かしさ」でも「ターゲット」は絞れますよね

カテゴリー:

今日は大阪でセミナーの予定です。

昨夜をセミナー内容のチェックをしてました。
年がら年中「販売促進」のコト考えれるのは
やっぱり「好き」なんでしょうね。

さてさて、今回は

「懐かしい~。。。」

って僕自身が思ってしまった「キーワード」から

 

ツメ折りって。。。

夜、一人でテレビを見ていまして

「コレ」という番組が見つからず、

ケーブルテレビのチャンネルに切り替えました。

だいたい僕そういう時は

「ディスカバリーチャンネル」に落ち着くのですが、

・・・ん?

って思った番組が・・・

ツメ折り カセット
絶対今の「若いコ」達には分かんないだろうな~
って思います。

「ツメ折り」ですよ!「ツメ折り」

「カセットテープ」ですよ!!!

ってーか、「若いコ」の中には
「CD」すら触った事ない人もいるんじゃないでしょうか??

カセットテープはコレ

カセットテープ

ああ懐かしい。。。

 

カセットのツメ

これを「折って」取り除くと「録音」できなくなるんですよね!

つまり「上書きできなくなる」

「保存したい」お気に入りの「楽曲」が入ったカセットは
間違って上書き録音できないように「ツメ折り」したものです。

だから、

「ツメ折り! カセットソング」ってーのは、

昔、いろんな音楽番組から、
「自分で」カセットに「お気に入り」の音楽を録音して、
「コレは俺のヘビーローテーション」という何曲かが集まったら
「ツメ」を折って「保存版」にしたもの。

のイメージでつくられた番組という事なんですよね。

この説明が「ツメ折り! カセットソング」だけで伝わる相手が
「ターゲット」という事なんでしょう。

少なくとも僕は「目を留めて」しまいました。

 

「年齢」や「性別」「家族構成」など「切り分けやすい」
数値などで分類できる「属性」でターゲットを絞るのは王道ですが、

それぞれの「記憶」に残る「共通の懐かしい思い出」でも
ターゲットは絞ることが出来ますよね。

その時、ある程度「年齢・性別・家族構成」にばらつきが出ても、
「共通のエピソード」が見つかりやすいと思います。
「46分テープ」ってよく考えたら中途半端だよね!

とか、

「ダブルデッキ」が欲しくてたまんない時期があったわ~。

とか、

録音は「一時停止ボタン」を使ったほうが雑音減るよね!!

など。。。(^^;)

 

たぶん「押入れ」捜索したら何本かカセットテープ見つかる気がします。(笑)

あ、「その番組」で一番懐かしい~~~!って思った1曲は

稲垣潤一さんの「バチェラー・ガール」でした。(笑)

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!!!!

ライズマーケティングオフィス株式会社
田中みのる

ホームページ http://www.minoru.co
フェイスブック facebook.com/tanakaminorurise
ツイッター twitter.com/minorurise

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*