「仮説」と「予測」の違いを再確認してみる!!

こんにちは。

大阪はええ天気です。
2週連続で週末に「台風」がやってきました。

いろいろと予定が立てられなかった方も多いのではないでしょうか。。

 

農家の方とか本当に大変な気がします。

天気予報の精度とか

ずいぶん上がってきましたよね!

間違いなく「観測精度」が上がってきたからだと思います。

情報の精度が高くなればその後の予測も精度が上がりますもんね。

雨雲レーダー

6時間後まで「たぶん快晴」
スマホでもチェック。ありがたいことです!!

 

仮説なのか予測なのか?

お仕事の現場でよく聞く言葉の一つに「仮説」ってのがあります。

「仮説・検証」なんて感じに。

「仮説」を立てる力、大切です。

大体「分析」がウマい人ってこの「仮説」を立てるのもうまいもんです。

情報にとらわれ過ぎると「仮説」の良さが減るかも

もちろん「情報」を得ることは重要です。

しかしビジネスの現場で「仮説」を立てる時、
あまりにも「情報」に振り回されると、
それは「予測」をしている事になっている場合があります。

「より良い方向」に向かうために「仮説」を立てるなら、
一旦いろんな情報を忘れて、

「どうなりたいか」を考える事が重要です。

「こうなるはず」ではなく「こうなりたい」と考える。

そのために何が必要でどう行動すべきか?

 

確度の高い「予測」とは別に、
達成したくなるような「仮説」を立てる
仕事へのモチベーションも上がりやすくなるのではないでしょうか?

新大阪20番線ホーム
「みずほ」で岡山に行ってきます!!

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!!

ライズマーケティングオフィス株式会社
田中みのる

ホームページ http://www.minoru.co
(企業研修ページ充実し始めました)

フェイスブック facebook.com/tanakaminorurise
(今日は岡山からアップの予定です)
ツイッター twitter.com/minorurise
(POPや看板の記事が喜ばれますね。頑張ります)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*