丁寧に「コトバ」を選ばなきゃいけないですね。

こんにちは田中みのるです。

超大型の台風が過ぎた大阪では、
路上に木の枝や木の葉がたくさん散っていました。

自宅前にも、けっこう大き目の木の枝が
どこからか飛んできていて、
通学路にもなっているのでウチで回収して
バラして来ました。

まだ、強風の影響は各地に残っていそうです。
大きな被害がありませんように。。。

昨日は投票日

台風の中投票所に行かれた方も多いですよね。
僕も近くの小学校に投票に行きました。

投票済み証

選挙の結果はもう皆さまご存知のとおり
連立与党で3分の2の議席を獲得。
解散前の議席をキープ。大勝と報じるところもあります。

政治話を長々とするつもりはありません。

今回の選挙の風向きを変えたのはきっと

「排除」

という言葉なんですよね。

衆議院解散の直後、小池党首率いる「希望の党」が
それこそ台風の目となり、選挙後の政治を左右する勢いでした。

政局の中心になるべく多くの策を講じたことでしょうが、

民進党からの合流組の一部を「排除いたします」
笑顔で言ったあの映像が、その後の風向きを一変させたと思います。

このコトバ、9月29日の都知事としての会見の「ついで」のような
やりとりから生まれたもの。

だからこそ「本音が漏れた」ような印象にもなりました。

メディアで増幅

これがテレビで繰り返し報じられ、小池さんや希望の党のイメージは
一気に悪化してしまいました。

繰り返し目に入ったせいか、約一か月前の発言とは思えない「新鮮さ」
を選挙日当日まで保ってしまいました。。。

メディア戦略に長けているはずの小池代表、メディアの力につまづきました。
ご自身もこの後、度々、この発言に触れ「失言」であったことを
認めてらっしゃいます。

コトバ選びは慎重に

コトバ選びって本当に慎重になるべきだと思います。

特に「メディア」などは「コトバが一人歩き」していきます。

そのコトバが「どう受け止められるか?」を考え抜かねばなりません。

ほんの一言の違いで、結果に大きく影響を与えることも多々あります。

もちろん良い方向にも。

 

僕もCMなどのお仕事をいくつか手掛けてきました。

たった一言を変えて、大きく成果を上げた事例があります。

それを来月のセミナーで初めて話します。
(自主セミナーなので話せる内容なのです。)

「売り込まない」のに
「売れていく」ヒント満載セミナー

スケジュールの合う方、ぜひお越しください!!

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!

ライズマーケティングオフィス株式会社
田中みのる

ホームページ http://www.minoru.co
フェイスブック facebook.com/tanakaminorurise
ツイッター twitter.com/minorurise

コメント

  1. 篠田敬子 より:

    田中先生。
    FACEBOOKやブログを楽しく拝見しています!
    東京でも自主セミナー開催してください!
    待ってます!

    • minoru より:

      ありがとうございます!
      もし東京で開催する際にはお越しいただければ本当にうれしいです!!!!
      今後も発信頑張ります!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*