ある種「愚直な行動」を重ねていた僕を「評価してくれた」人がいたんです

カテゴリー:
タグ:

こんにちは田中みのるです。

「秋の長雨」ってコトバを思い出す月曜日です。

先週「夏日」があったのを忘れるくらい寒い雨の大阪です。

みなさま風邪などひかれませんように。

 

4、5年ぶり?

さて、先週の週末
とても懐かしい人にお会いできました。
それは郵便局員時代に様々な教えをくださった方

「宮西 局長」です。

大阪聖天前郵便局

現在は、大阪福島区 大阪聖天前郵便局の局長をなさっています。
(急に立ち寄りましたのに、時間を割いてくださりありがとうございました!)

 

宮西局長と初めてお会いしたのは、

此花春日出郵便局の局長でいらっしゃった頃です。

その当時、僕は、成績の上がらない営業マン時代。

「担当したエリア」が此花区だったのが
局長とお会いするきっかけでした。

 

USJが来る前の此花区

その当時、僕は担当エリアで「営業活動」するため
自前の「自転車」を使っていました。

「営業車」はあったのですが、新米で営業成績も上がらない僕は
「クルマを使える身分」ではなかったからです。

此花区までは電車かバス。「西九条駅」はほぼ毎日通った場所です。

今では「ユニバーサルスタジオジャパン」のおかげで
注目されるようになったエリアですが、
僕が走り回っていた頃は「U・S・J」の影も形もない時代。

「住友関連」の企業や工場がたくさんある「アクセスの悪い」エリアでした。

営業訪問数だけでも増やしたい

駅前などの商店密集地以外は、
とても「歩いて」営業活動が出来るところではありませんでした。

でも「営業車」は使えない・・・

成績の悪い僕はせめて営業訪問数を増やすために
「ママチャリ」を買って、駅前の駐輪場に保管したんです。

2度ほど盗られまして、通算3台ほど買いました(苦笑)

で、「その自転車」で此花区を走り回ってました。

 

怒られる??

ある時、「此花春日出郵便局」に何度目かのご挨拶に入った時、
宮西局長が、

「あなた、この前『自転車で』ここら辺走ってたねぇ」

と声をかけてこられたんです。

実は当時、職場の先輩に、
「此花春日出郵便局の局長は
『地域の有力者で部内にも顔が効くから』
 気を付けて対応するように」

と言われていました。

一瞬、「マズかったかな?( ̄△ ̄;)」と思いましたが、
正直に営業件数を稼ぐためであることを話しましたら

「ここのエリア(此花区)で自転車買ってまで
営業した子なんか、今までおらんかったよ。」

と言っていただきました。

局長いわく当時「此花区」は「組織的な営業」に力を入れてもらえていない所だ。
と感じていたそうです。

だから、「エリア担当の営業マン」(この場合は僕)と連携する気もなかったし、
今まで(僕のいた部署と)大した交流をする気もなかった。

何より、
くそマジメに「訪問回数を増やそうとしている」のに驚いた。

とのこと。

つまり、僕は一目おいていただけたのです。

その後、局長の紹介で営業活動をする機会も増え、
当然結果もついてくるようになるのですが、
それは長くなりますのでいつかお話するとして・・・(^^;)

宮西局長は、民間企業(今はそんな表現しませんが)で
長く勤めていた後、郵便局の組織に入った方です。

「お役所的なぬるさ」を非常に腹ただしく感じ続けていた方でした。

当時「とにかく愚直に」行動していた僕を見て、応援してやろう。

と思ってくださったそうです。

ありがたいことです。。

 

郵便局員時代の「愚直さ」のおかげで
「得たもの」がいくつかあります。

そのうちの一つを久しぶりの再会で思い出しました。

そうそう。

宮西局長、またすごくえらくなっておられました。

分からない人には分からないのですが、

エリアの「副会長」になっておられました。

 

「そういう方」が上に上がって
行けるというのはホッとしますね。

 

あ、今でも「郵便局」応援しています!!

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!!!

ライズマーケティングオフィス株式会社
田中みのる

ホームページ http://www.minoru.co
フェイスブック facebook.com/tanakaminorurise
ツイッター twitter.com/minorurise

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*