本調子じゃない時はまず「自分の機嫌をとる」ことを優先しましょう。

連休明け。いかがお過ごしでしょうか?
俗に言う「休みボケ」と戦っている人もいる事でしょう。

僕はと言うと、
休み中もチョコチョコ「お仕事」をしていたので
「長めに感じる休みが過ぎた」という感覚です。( ̄△ ̄、)

あ。こんにちは田中みのるです。

休み明けに関わらず
「なんか本調子じゃないな。」って感じることもありますよね。

昔々、僕がまだ20歳そこそこの頃のこと
バイクで遠出した際、強い雨に降られまして、
バイクの調子が悪くなったことがあります。

当時僕はFZ250、通称フェザーと呼ばれるバイクを
メインに乗ってました。
雨の日は調子が悪くなりがちだったんですよね・・・(^^;)


まさにこのカラーリングでした。

雨の中走るとアイドリングが不安定になり、
回転を少し上げ気味にしておかないと
エンストが起こるようになってました。。。

で、ある日の遠出先でエンジンが止まり、
セルが効かなくなったのです。
押しがけするにも雨だったので、
止むまで待とうと思い。
雨宿り出来るとこまでとバイクを押していました。

すると通りかかった軽トラのおっちゃんが、

「兄ちゃん、大丈夫か??」

と声をかけてきてくれました。

「あ、大丈夫ですよ。ちょっとエンストしちゃって。」

と返しましたが、
おっちゃん、なんかほっとけない性格の方のようで、
バイクごと僕を運んでくれました。

ご本人の仕事場(?)らしきところへ
連れて行って下さり、

バイクを見てくれました。

趣味なのか仕事なのか、
バイクの部品がけっこういっぱいあった。

「あー。。。カブってんのかな?」

とか言いながら、エンジン回りを触り、

セルを回すと、2、3回目で
たまたまエンジンがかかりました。

(古いバイク乗りなら分かる、「あるある」ですよね・笑)

「すいませんでした。(自走で)帰れそうです」

と言うと。

「良かったな。でも本調子じゃなさそうやね。」

と、おっちゃん。

霧吹きを持ってきて、
エンジンから出る4本のエキパイ(排気パイプ)に
「シュッシュ」と水をかけて・・・

2番のパイプが「熱くなってない」ことを指摘。

「一つ火が入ってないね。ま、走れるけど。
『だましだまし』気ィ付けて帰りや!!」
出力は単純に25%ダウン?
「3気筒」で帰りました。(笑)

帰り道「晴れて」来まして、
家に着くころにはバイクの調子は戻ってました。

はい。2番のエキパイも水かけると「ジュッ」って。(^^;)

長々と昔話をしちゃいましたが、

「本調子じゃないけど・・・」

な会話の度に何となくあの日の事を思い出します。
バイク以上に、人間は100%バッチリ!
の時の方が少ないはずですよね。

だからこそ「本調子」じゃない時ほど

「走りながら調子を取り戻す」ことが重要なのかな。と。

 

「だましだまし」というか、

「自分の機嫌をとって」本調子を目指しましょうね!!!

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました!!!

 

ライズマーケティングオフィス株式会社
田中みのる

ホームページ http://www.minoru.co
フェイスブック facebook.com/tanakaminorurise
ツイッター twitter.com/minorurise

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*