ツールに踊らされてはいけない。けど、

カテゴリー:
タグ: ,

こんにちは
最近「学生」的投稿が増えてますが、

本職はマーケティングコンサルタントです。

企業さまと契約し売り上げアップのお手伝いをしたり、
セミナー講師として、販促物の仕組みの解説や
働くモチベーションの上げ方、維持するための心構え
などを伝えています。

その他、販売促進系の雑誌や書籍に寄稿なども
時々させていただいています。

・・・

昨夜のセミナーで

『webへの発信を客観的に見て、
「あなたは何をしている人」
なのか伝わっていますか?』

と投げかけられ、

大丈夫!とは思いましたが、

改めて文字にしてみました。(^◇^;)

そういう僕です。(笑)

 

今日も東京で活動しています。

打ち合わせを2本終えて、
夜になれば「学生」の時間です。

 

朝は、東京駅近くの

東京国際フォーラムで行われている、
宣伝会議さま主催「AdverTimes DAYS 2017」に行ってきました。

対象者は企業のマーケティング責任者や
宣伝、販促、Webの企画担当者、
もちろん広告会社、制作会社、マーケティング関連会社
となっています。
詳しくはコチラ
https://www.sendenkaigi.com/event/days/solution/

つまり僕も「対象者」ですよね。

たくさんの出展社さま方が

魅力的な販促ツールを紹介しておられました。

よく、販促手法について議論するときに、

「ツールに振り回されてはいけない!」

というハナシが飛び出します。

 

実際、様々な「成功例」と共に

「魅力的なツール」を紹介されると、「使ってみたく」なります。

 

でも、当たり前なハナシですが、
「ツールを使うための販促シナリオ」は
自身の問題解決や顧客の望む未来に直結しにくいはずですよね。

ツールありきではなく、
今の自分の問題解決に使えるか?
自分のクライアントを喜ばせるために役立つか?

そんな目で「ツール」を見たいですね!

そしてどんな「ツール」があるかを知らなきゃ
選ぶこともできません。

たまにはこんな「展示会」に行くのもアリですね!!
明日4月27日も開催されています!

宣伝会議 AdverTimes DAYS 2017(アドタイ・デイズ)
会場:東京国際フォーラム ホールE(旧展示ホール)
あ、事業構想大学院大学のブースもありました。

もしよろしければお立ち寄りください。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました!!

ライズマーケティングオフィス株式会社
田中みのる

ホームページ http://www.minoru.co
フェイスブック facebook.com/tanakaminorurise
ツイッター twitter.com/minorurise

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*