ムヒカ大統領の価値基準

カテゴリー:
タグ:

今日は朝から少し冷え込みましたね。

明日からの出張ウィークに備え、
本日事務所でデスクワーク中心です。

こんにちは 田中みのるです。

 

週末、家族とゆっくり過ごしました。

いつもは「休みの日にしかできないコト」が
なんだかんだとありまして、、、

久しぶりに家族と、「普通の土日」を
過ごすことが出来ました。

ほっとする週末でした。

 

世界でいちばん貧しい大統領

ウルグアイ 前大統領の ホセ・ムヒカさんが
来日しています。

ホセ・ムヒカ 前大統領

ホセ・ムヒカ 前大統領

彼の国連でのスピーチは有名で、
絵本にもなっていますね。

昨日、なんとなく見ていたTVに映りました。

大阪の新世界をミヤネさんに
案内されていました。

なんか東京とは違い「カラフル」だそうです。(笑)

通天閣への観光は興味なかったようで、
ミヤネさんのお誘いをあっさり断ってました。
たぶん準備していた関係者様方は
がっかりしたことでしょう・・・(^^;)

結局行きついたのは、
大阪人のソウルフード(?)串カツ。

たぶん「だるま」さんだと思います。

2度づけ禁止のルールなど聞かされながら
おいしそうに食べておられました。

「仕事が楽しい」が一番

いろいろ示唆に富んだお話しをなさってましたが、
「働く」ことについては、
「楽しい」が大切だと言ってたと思います。

働いていることが「楽しい」「幸せ」
目指すべきことですね。

そして、

「必ず『何か』を残しなさい」

と強く繰り返していました。

 

持っていない大統領

これも有名なトコロですが、

ご自身の財産は多くはありません。

古いフォルクスワーゲンと
これまた古い日本製のトラクター
そして支払いに苦しんだ農場と古い民家。

以前、アラブのお金持ちが
そのフォルクスワーゲンを100万ドル(一億円強)
で売って欲しいと言われ、あっさり拒否。

理由は、

「友人たちからもらったものだから、
売れば友人たちが悲しむだろうから」

だそうで。。。

そんな前大統領が、

「何かを残しなさい」

と言ったのはなんか深いものも感じますね。

 

前大統領は

貧乏とは少ししか持っていないことではなく、
無限に欲があり、いくらあっても満足しない事。

っておっしゃる。

世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ

絵本とは言えどイイ事書いてます。

そして、こうもおっしゃる。

モノを買うとき、「お金」で払っているのではなく、
そのお金を稼ぐために費やした「時間」で払ってるんだ。

と。

 

働くための原動力って
人それぞれ違っててもイイと思います。

でも、

出来るだけ笑顔で毎日が過ごせるようになる
努力はしてみてもいいですよね。

人生を振り返った時、
思い出すさまざまなシーンで
自分や自分の周りの人が笑顔であるために
何が出来るか、何が残せるか。

すぐ出る明確な答えは見つからないだろうけど、
宿題にしておいて損はないですね。
 
 
うん。
四つ葉のクローバーのタネ、
もっとあっちこっちに蒔きまくろう!(笑)
写真ももっとマメにアップしよう!(≧ε≦;)
https://www.facebook.com/minorutane/
(四つ葉ゲリラのFacebookページ)

  
今日も最後までお読みいただき
ありがとうございました!

ライズマーケティングオフィス株式会社
田中みのる

ライズマーケティングオフィス株式会社
ホームページ http://www.minoru.co
フェイスブック facebook.com/tanakaminorurise
ツイッター twitter.com/minorurise

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*