路上に芽を出してもいいじゃん?

カテゴリー:
タグ:

♪ 涙の数だけ強くなれるよ
アスファルトに咲く花のように♪

1995年(平成7年)にリリースされた岡本真夜さんのデビュー曲っす。

このころ僕は25歳。
大阪中央郵便局の「許認可窓口」で、
料金受取人払いのハガキの申請受付や番号交付
広告郵便の認可申請相談受付などを行っていました。

なつかしーなぁ。

こんにちは田中みのるです。

 

路上も案外、居心地イイかも?

路上に花、けっこう咲いてますよね。(笑)

路上に咲くタンポポ

アスファルトじゃないですが・・・

時々この「路上」に生える様々なものが
ニュースで取り上げられますよね。

「ど根性大根」とか。

記憶にありません??
10年ちょい前くらいにけっこう話題になってましたが・・・

ちなみに相生市には
「ど根性大根 大ちゃん」って名前のゆるキャラまでいます。

路上キャベツ

最近、京都で路上に育つ「キャベツ」のニュースが出てました。

京都に仕事で行った時、ついでに会ってきました。(笑)

路上キャベツ

ここ以外に7か所も生えていたそうです

人間から見ると、けなげに見えちゃうんですが、
本人(?)絶対何も考えてるわけはなく。(笑)

たまたまそこに「成長できる」環境があったんですよね。

特に「水」は雨水などがうまい具合に
供給されるようになってるところに生えているみたいです。

 

じゃあ、元はどこから来たのか?というと、
ココから数キロ離れた「キャベツ畑」で
種子を食べた鳥(おそらくハト)が
フンを落として、消化されなかった種が
芽を出して育った。とのことです。

 

ふと思いました。
「置かれた環境で育つ」
というのも大切な事かもしれませんね。
場所場所で得た知識や技能は、まだ見ぬ次のステップアップにも
役立つはずですから。

それに、はたからみるとキツそうな環境でも、
実際はそうでもない。
というのは人間界にも良くある話ですし・・・

思い通りにいかないこともあるでしょうけど
まずはしっかりと根を張る努力も大事ですね!

いま思えば、
あの「お役所仕事」的な場所で、
(だって、「許認可」窓口って名前自体が・・・(^^;))
「広告物の基本」を学んでいたかもしれません。

報告書の書き方も文書の綴り方も・・・

案外得ていたものは多いなぁ。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!
田中 みのる
ライズマーケティングオフィス株式会社
ホームページ http://www.minoru.co
フェイスブック facebook.com/tanakaminorurise
ツイッター twitter.com/minorurise

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*