良いものを準備してから目立たないとね。

カテゴリー:
タグ:

大阪に向かってます。
いいお天気です!

ふと窓の外に目をやったら
富士山がちらっと見えました。

うん。なんかラッキー。

富士山の写真

ちょっと遠かったけど見れました

 

宣伝会議VASセミナー

昨夜、宣伝会議さま主催の
セミナー講師のお仕事をさせていただきました。
2時間で習得!読み手に刺さる制作物の「いろは」
http://www.sendenkaigi.com/event/detail.php?id=5910

定員50名とのことでしたが、
完全にオーバーしてましたね・・・(^^;)

 

 

宣伝会議セミナー

申し込みが予想を超え、急きょ席を増やす対応をしておられました。

オープンセミナー一覧はコチラ

不定期に行われる、
宣伝会議さま主催のVASセミナー。

VASというのは
Visual Attention Service の略称。
「アイトラッキング」の技術を応用研究して
開発された「視線予測サービス」のソフトウェアです。

視界に入って3~5秒間は
年齢・性別・国籍に関係なく
「注目するところ」が似る

という特性を広告作成に生かそう!
って趣旨のモノです。

ココの部分は宣伝会議さまの担当者さまが
いつも丁寧に分かりやすくプレゼンしてくれます。

 

じゃあ僕がそのセミナーに登壇し話す内容は?ってーと、

 

目立ったトコに「いい情報」がないとネ!!

の部分です。

せっかく「目に留まった」のに

「よく分からなかった」 り
「意味がなかった」 りすると、

「もったいない」だけでなく、

「要らない広告」って
記憶されるとコワイ

からです。

広告は「目立つ」ことも大事です。

が、それより先に、

「内容」を磨きこむことがもっと大事なのです。

 

「誰のための情報なのか」
ターゲットは興味を持つか?

「どんないいことが起こるのか」
サービスや商品を選んだ後が想像できるか?

「もっと知りたければどうすればいいのか・・・」
迷っている人へさらに納得できる情報へ導けているか?

少なくともこの辺は「ビジュアル」を設計する前に
再度、議論しておくべきです。

 

ツールだけに頼ってはダメ

世の中に便利なツールはたくさんあります。

僕だってVASやGISなどいろんな
マーケティングツールも参考にしています。

でも、そのツールを「使ったからうまくいく」
わけではないのです。
どう使うか?はもちろんですが、
そもそも「使うだけの準備」はあるか?

と考えてみるべきです。

「商売」というものがどんどん原点回帰している気がします。

会社の姿勢とか理念とか・・・

テクニックも大切ですが、
もう一度自分たちの歩んできた道や
支えてきてくれたお客様を見つめてみる・・・。

大切だと思います。

昨日、100分という短い持ち時間ではありましたが、
参加者の皆さまに最終的に伝えたかったのは
最終的にこんなことだったのです。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。
ライズマーケティングオフィス株式会社
田中 みのる

研修案内ページを新規開設しました
http://www.minoru.co/training/

ライズマーケティングオフィス株式会社
ホームページ http://www.minoru.co
フェイスブック facebook.com/tanakaminorurise
ツイッター twitter.com/minorurise

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*