「5・7・5」よりも「7・5」の時代

東京にいます。

日帰りですが、明後日にはまた関東圏に入ります。

桜が咲き始めましたね。。
桜を見る回数を意識するようなトシになってきました。

ご訪問する会社のすぐそばで
コーヒーを飲んでるんですが・・・

大阪ミックスジュース

「大阪」ミックスジュースって・・・(^^;)

こんにちは 田中みのるです

 

ゼタバイト時代到来

昨年末、アメリカにある世界最大の
コンピュータネットワーク機器開発会社「Cisco」が

世の中の情報量が年間966エクサバイトに到達する。
と発表。

966エクサバイトは約1ゼタバイト。

1ゼタバイトは10の21乗、または10垓バイト・・・

「垓」(がい)ってなによ。(-。 -; )

一、十、百、千、万、億、兆、京、・・・(^^;)

もう、よく分かんない数です。

俗に言う「天文学的数字」ってヤツ。

それが地上の僕らの身近な「情報量」を表す数字。

んで、それはまだ増え続けている・・・

 

直感的に判断する時代

だからというわけではないでしょうが、

人は(生活者は)情報を選別している。

とてつもなくたくさんの情報を
一つ一つ目を通しているほどヒマじゃないから・・・。

だから「直感的」に自分に必要な情報を
選ぶようになっているんですよね。

そんな時代背景もあってか、

「キャッチコピー」は短めに!!

な風潮も強くなってます。

様々なテクニックも提唱されていて

だいたい、9文字から20文字がいいみたい?
そんな感覚ですね。

 

世界最短の定型詩

日本語の定型詩といえば

五・七・五の文字数からなる俳句や川柳。

5・7・5と足して17文字!!

これは、世界最短の定型詩の型と呼ばれているんですよね。
日本人はそもそも短いキーワードで世界観を伝えるのは
うまいんじゃないんでしょうかね。

いとをかし

いとをかし な時代

 

ヤフーニュースのトピックスは13文字

何年も前からヤフーのニューストピックスの文字数は
13文字以内のルールで書かれています。

これは、人工知能などで自動生成されずに、
ちゃんと人間がコピーを練っているんだそうです。

細かい事を言えば、
カッコ「」 やスペース はどうなの?

なんて言いたくなるんでしょうが、

俳句の世界でも、文字に書くと字余りになりますが、
言い切り2文字などは1文字に扱われ、
「リズム」を大切にしています。

実際、「読む」ってのは文字を心の中で音読して
理解が始まることになるので、

短く、心地よい(読みやすい)リズム感を持つコトバが
優れたキャッチコピーにつながる

って言っても過言ではないような・・・

 

そんなわけで、時代背景的には
5・7・5もいいけど、できれば「7・5」でまとめたい時代なのですよね。

今回のタイトルもそのへん意識してみました。

アクセス数上がるといいな。(笑)

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!!

ライズマーケティングオフィス株式会社
田中みのる

ライズマーケティングオフィス株式会社
ホームページ http://www.minoru.co
フェイスブック facebook.com/tanakaminorurise
ツイッター twitter.com/minorurise

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*