「お役所仕事」って言うけども・・・けっこうサービス良くなってますよね。

カテゴリー:
タグ:

「事務所で仕事」の日は、

「平日しかできない用事」も

なんとかねじ込みたいタイミングなのです。

 

こんにちは 田中みのるです。

 

市役所にて

今日は、大阪の事務所で「ミーティング」が
主な予定でした。

ので、

「ちょっと朝、遅れます。。。」

と連絡して
地元の「高槻市役所」に寄ってきました。

用事そのものは
ものの10分程度で済みました。

請求した書類をもらうため
待っていた窓口の下に・・・

高槻市休日開庁

休日対応はうれしいですね。

 

これは平日休めない人には助かりますね!

素敵な試みだと思います。

 

お役所仕事?

柔軟性に欠ける対応を「お役所仕事」

なんて揶揄して言いますが、

いやいやどうしてステキなサービスじゃないですか。

 

高槻を生活の拠点にしてかれこれ10年以上になります。

当初、対応に不満を持つことが多かったのですが、

明らかにサービスが向上していると感じます。
(当然私見ですが・・)

 

お客様目線

ヘンな言い方になりますが、

「お役所」だって、「お客様目線」を大切にしているんですよね。

サービス向上のきっかけは「クレームを減らす」

だったかもしれません。

でも、クレームに対し、一つひとつ対応して
サービスが向上するとは思えません。

だって、中には「クレーマー」もいるだろうし、
「クレーム」のほとんどは「説明不足」がきっかけなのだから・・・

結局クレームにつながる「不満」を減らそうと思えば
必然的に「お客様目線」になって「あらかじめ行動する」
事につながるはずなのです。

「要求」があって「それに応える」ことでは、

「喜ばれる」事は、まあ少ないですよね。

喜ばれようと思えば「期待を超える」事が必要になってくる。

「どう喜ばせよう」という考え方

本当の意味での「お客様目線」なのかもしれません。

そこから「新たなサービスや試み」が生まれるものなのです。

 

ふるさと納税も・・・

背景には「税収確保」とかいろんな事情があったでしょうし、
ある種「やり過ぎ」な感もありますが、
「ふるさと納税」だって最近までなかった施策ですし、
「選ばれるため」のサービスとも言えます。

「お役所仕事」ってコトバの意味もいずれ変わるかもしれません(笑)

 

 

ただ、惜しいのは・・・

「市役所の外」でまだ見ていなかったコト。。。

単に僕が見つけられなかっただけかもしれませんが、

もっと広くアピールしてほしいですね!!

良いコトなんだし!!

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

ライズマーケティングオフィス株式会社
田中みのる

 

【追伸】

実は、今日知ったんですが、
高槻市のホームページ、トップページから
ワンクリックでウチの息子のアップがありました。
なんか嬉しかったです。

高槻市役所の方、どなたか分かりませんが
ありがとうございます。m(__)m

ライズマーケティングオフィス株式会社
ホームページ http://www.minoru.co
フェイスブック facebook.com/tanakaminorurise
ツイッター twitter.com/minorurise

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*