マンガから「気づき」を得ることも多々あるんですよね。

カテゴリー:
タグ: ,

日曜日ですが、「お仕事」です。

くりこま高原へ向かっています。

毎日お仕事がいただけてありがたいっす。

こんにちは 田中みのるです。

 

マンガ大好きっす

明日、月曜日もお仕事。
埼玉県に向かいます。

夜までに、
ジャンプとヤンマガとスピリッツを読むことでしょう。

「イブニング」は、隔週発売でしたよね。

ん?発売週だっけか・・・

隔週や10日・25日指定など、
発売が曜日縛りでないものもあり、
時々混乱します。

ちょっと昔、整理してみよう。

と、こんな表を作ったことがありました。

(数年前です。違ってたらごめんなさい)

週間雑誌一覧

あ。イブニングは、2週目・4週目でしたね。
(*^▽^*)ゞ

 

個人的にマンガが好きなのもありますが、

「世代間を超える」話題の種とも言えますよ。

例えば「ワンピース」なんかは
ギネスにも載ったマンガですよね。

単行本累計発行数は3億冊を超えているとのこと・・・

スゴイっすよね。

それほど売れているマンガ「ワンピース」
きっと広い世代で共通の話題になり得るモノとも思えます。

ファンそれぞれにこだわりが持てるのも
あのマンガの良いトコっすね。

僕は「Mr.2 ボンクレー」の再登場が結構楽しみで・・・

あ、以前 「扉絵」 で生存を確信しましたので。
(好きじゃなかったらワケ分かんない発言でごめんなさい)

 

深いハナシもたくさんある。

ワンピースもそうですが、
マンガと言って侮れないのは、

時おり「深い」気づきをもらうこともあるんです。

例えば、先々週(?)だったっけ、

ジャンプの「火の丸相撲」ってマンガの一コマ

マンガの一コマ

元横綱の深いコトバ

 

ん~~。。。深い・・・

学びの世界でよく出てくる、

「一見回り道に見えるが、最終的な評価は近道となる」

に通ずるものがあります。

 

フォントにも「気づき」が

それからちょっと余談ですが、

マンガの「セリフ」の文字にも特徴があります。

「漢字」はゴシック体
「ひらがな」は明朝体

なんですよね。

厳密には違っていて、プロ的には、

これが一番近い。とのことです。

マンガフォント

色んなフォントがありますね。

 

さらに、「少年ジャンプ」や「少年マガジン」
「少年サンデー」「少年チャンピオン」など

「少年」「少女」向けのものは
セリフの漢字すべてにルビ(ふりがな)がふってあります。

また、イブニングやモーニングなど、
サラリーマンあたりを読者層に持っている誌面には
セリフ内の漢字へのルビは極端に減ってます。

おもしろいですね。

 

たかがマンガ。

されどマンガ。。

明日の発売も楽しみです。(笑)

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございました!!!

 

ライズマーケティングオフィス株式会社
田中みのる

 

追伸:

最近お問い合わせが増えてきた
企業さま向け『研修』の紹介ページ
が出来上がりました~~

販促基本研修

 

ホームページ http://www.minoru.co
フェイスブック facebook.com/tanakaminorurise
ツイッター twitter.com/minorurise

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*