エビングハウスの忘却曲線とは。

カテゴリー:
タグ:

岡山から帰ってきました。

エヴァンゲリオン新幹線には
まだ乗れてません。

こんばんは 田中みのるです。

 

どうしても、
今日中(日が変わりましたが)に
ブログを書いておきたくて、
深夜の更新です。

 

物忘れは普通。

人は「忘れる」生き物です。

「脳」そのものはとてつもないスペックを持っていて、
「記憶容量」もすっげーんです。

脳みそ

脳は偉大!!

一説では 140テラビットもの容量があるとか。
ま、理論値であって何の証明もされていないようなんですが・・・

そんなすげー「脳」ですが、

全部「思い出せる」と、
脳みそがショートしちゃうから
そこそこ忘れるように出来ているそうです。

ある程度の「物忘れ」は仕方ない。

そういう事です。(^^;)

 

エビングハウスの忘却曲線

どれぐらい忘れるか?

ってのは一応「研究結果」がありまして、

20分後には、42%を忘却
1時間後には、56%を忘却
1日後には、74%を忘却
1週間後には、77%を忘却
1ヶ月後には、79%を忘却する。

まさに「忘れ続けている」ってこと。

少しでも「覚えておく」ためには、
「行動」して刷り込んでいく必要があるという事。

だから、
少しでも良いコト聞いたんだから
「覚えておこう」としての
ブログの更新でした!(笑)

エビングハウス

データをバックに語られると説得力あります~~!

教えてくれた
ソーシャルコンサルタントで
友人でもある藤田先生!!
感謝です!!(^^)/

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!

ライズマーケティングオフィス㈱
田中みのる

ホームページもよろしく!
http://www.minoru.co/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*