普段の「お仕事」の中で「練習」するとうまくなるものありますか?

カテゴリー:
タグ:
キレイな夜空です

キレイな夜空です

 

早朝から博多に向かっています!

「夜明け前」に
家を出たのは久しぶりな気がします。

こんにちは 田中みのるです

 

始発の新幹線に乗るのは久しぶりです。

新大阪発だと上りも下りも

「朝6時」が始発です。
コレに乗ろうとすると、僕は家を5時に出ます。

 

普段からも、強く雨が降っていたりだと、
最寄りの駅まで
タクシーを使うこともありますが、
バス停が近くにあるのでバス利用です。

今日も何気なくバス停に向かい・・・

途中で気づき(思い出し)ました。

早朝過ぎて、バスの本数が少ないことに。
たぶん5時台は1本。
それもたぶん「行った」後。

短い時間、いろいろ考えて、
駅まで「小走り」を選択しました。

今日のブログはそこからの気づきです。(笑)

 

当たり前だけど「衰えて」いました

予定の電車に「間に合う」自信があったので
数分の小走りを選択しましたが、

普段「使わない筋肉」の疲れ方に驚きました。

良く「運動会」で転んじゃう「お父さん」がいますが、

たぶん今だと「それ」の可能性が否めません。( ´△`)

「思うように体が動かない」

ことを実感しました。

 

「思うようにいかない」は「練習不足」だから

普段「走って」いないから
思ったように足が動かないんですよね。

「若い頃のようにはいかない」ってヤツです。

でも、僕より年上の高い人でも、
フルマラソン走っちゃう人はいっぱいいます。

フルマラソンではなくても、
「5分間」早いペースで息も切らさず
走れる人はいっぱいいます。

そしてその人たちの多くは「練習」しているんですよね。

当たり前ですが、

スポーツ選手はみんな「練習」します。

それは「良い結果を出したい」から。

 

スポーツ選手じゃなくても練習する人はいます。

モデルさんとか。

モデルさんは「鏡を前にして練習」します。

「笑顔」や「ポーズ」の。

それは「キレイに撮られるため」

 

どんな「練習」が出来るか考えてみる

良い結果のためには「練習」した方がいいですよね。

「お仕事」にもその考え方を取り入れたほうが良いはずです。

技術系のお仕事はもちろん「練習」されてますが
それ以外でも・・・

例えば、、、
接客業なら「笑顔」の練習もいいですね!

「話し方」だって練習すると良くなります。

小売店なら、「POP」や「看板」を書く練習をしたっていい。

事務だって「報告書」を書く練習だって出来る。

 

僕も「練習」ってします。

僕はもともとは
「人前で話す」仕事なんかしていなかったから、

いろいろコンプレックスがあり、
「練習せざるを得ません」でした。

このあたりのハナシは長くなるのでまたいつか。(笑)

 

今でも続けている練習を一つ。

朝起きて、カガミの前で
「口角を上げる」ことと
周りに迷惑をかけないように
「発声練習」

ほんの3、4分ですが続けてます。

練習しなくても「出来る」人はいます。

でも、そんな人は

「練習するともっと良くなります」

間違いないです。

 

だって「練習しないと下手」な僕が

「上手な方」に分類されているから。

 

早朝の列車に乗るためにランニングをしようとは思いませんが、

「いざ走る」ときに、今の状態はマズい気がしますので
少し運動しようと思いました。(-^〇^-;)

今日も「講演」のお仕事。
「声を張る」方は自信アリです。(笑)

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございました!!!

ライズマーケティングオフィス㈱
田中みのる
http://www.minoru.co/
僕の会社のホームページ

コメント

  1. 粟野孝志 より:

    イチロー選手が以前言ってました。
    小さいことの積み重ねが、とんでもない記録に繋がる唯一の方法だと。
    日々の小さなことって、後々大きな差になりますよね。
    ちなみに自分は毎朝、軽めのストレッチとスクワット、腹筋、腕立て伏せをやっています。
    毎朝やっていると、やらないことに違和感を覚えるようになってきました。
    習慣って恐いですね。

    • minoru より:

      粟野さま
      ステキな習慣ですね!!
      「積み重ね」ってトレーニングも経験も
      自信を与えてくれますよね!!
      違和感が感じられるほど「習慣」にしてしまうと
      怖いものナシ!そんな気がします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*