「あらかじめ伝えておく」ことの重要性。・・・知っときゃよかった。。。

カテゴリー:
タグ: , ,

ちょっと雨模様ですねぇ

本日は京都に向かいます。

 

こんにちは 田中みのるです。

 

「あらかじめ伝える」ってコトは大事ですよね。

 

先日、

「そろそろ空いてるかな?」と思い

観に行った映画があります。

『ジュラシック・ワールド』 MX4D

 

いやー大迫力でしたよ!!

 

しかも「最先端」と言われている

「MX4D」を体験してきました。

カンタンに言うと、

「座席が動いたり」

「風が吹いてきたり」

「水しぶきが顔にかかったり」

「ちょっとしたニオイがしてきたり」

するんです。

 

中々の臨場感でした。

売店での「アドバイス」

「映画にポップコーン」

定番ですよね。

さらに僕は「ビール」なんかも買っちゃうタイプです。

映画館のビールは

「紙コップ」への生ビール。

なみなみと注いでくれます。

 

店員のお姉さんが

「次のジュラシックパークをご覧ですか?」

と聞いてきました。

「はい。そうです。(?)」

と僕。

 

「では、少し飲んで量を減らしておいてくださいね」

のアドバイス。

 

「MX4D」では

上映前にも「座席が揺れます」の注意がありまして、

飲み物が「こぼれないように」の対策と思われます。

確かに「なみなみ」と継がれたビールはこぼれそうですね。

こぼれて「服が濡れたら」
やっぱり文句のひとつも言いたくなるだろうから

「あらかじめ」伝えてくれたんだと思います。

 

濡れるといえば、
上映中、「立体映像」を楽しむために

「3Dメガネ」をかけていました。

映画のストーリー内で
「水しぶき」が飛ぶシーンが幾度かありまして、

そのたびに、観賞中の客席(ごと)に
水しぶきが顔にかかります。

その時、メガネにも水しぶきがかかりまして、

その度に僕は一旦メガネを外し、
ハンカチで拭いていました。

これも「あらかじめ知っていない」と不満にもつながるかも・・・

 

あ、いま思ったんですが、

もしかすると、

僕は背が低いから

「ちょうど顔にかかる位置」だったのかな?

 

とにかく映画も楽しかったですし、
「MX4D」も面白かったです!!

 

上映後のちょっと残念だった気づき

劇場を出て、たまたま見つけた「MX4D」の注意書き

映画を見ているときに「こんなこと」が起こるよ!の案内

映画を見ているときに「こんなこと」が起こるよ!の案内

 

観た後でしたが、

改めて「こんなコトになってたのか。ふーーん」

と眺めてましたが、

 

「あれ??」

と思うモノが。
下の段、左から4つ目の注意書き
「LEG TICKLER」
(足元をこちょこちょ動きます)

 

これ、僕は体感していませんでした。。。

 

なぜなら、
映画を見る時、足を延ばして組むクセがあるから・・・

 

しまった。。。

ソンをした気がしました。

 

あらかじめ見ておけばよかった・・・(-。 -; )

 

今日も最後までお読みいただきありがとぷございました!!
ライズマーケティングオフィス㈱
田中みのる

みのるは今日もちゃんと働いてます。(笑)
facebook.com/tanakaminorurise
田中みのる 個人 Facebookページ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*