まずは発信!!アウトプットでインプットの質が変わってくるから。

カテゴリー:
タグ: ,

この3連休、各地の小中学校で
「運動会」が行われましたね。

場所によっては日曜は雨で
祝日の月曜日に振り替えられた所もあったようです。

そのせいで行けなかった人も
そのおかげで行けた人も・・・
気まぐれなお天気は秋がゆえ?

こんにちは 田中みのるです。

 

「発信する」事の重要性

「発信する」って表現すると、
webや会報誌、DMなどを想像して、
ちょっと大層な感じもしますが、

「人に話す」なんてライトなものも指してます。

「アウトプット」っていう表現の方が近いかもしれません。

情報があふれかえる現代は、
情報発信していても埋もれがちな時代です。
「秘めた思い」はそのまま「日の目を見ない」なんてことが
起こりやすい時代です。

可能な限り「まずは発信する」事が重要なのです。

冒頭の「運動会」近くの学校が
開会式でスピーカーを鳴らし、
校長先生らしき人がチョット長めの(笑)あいさつをしていました。

もう挨拶が終わろうかという時に、

「近隣の皆さまへ・・・」

と、その日、大き目の音が流れる事への
理解を求める「呼びかけ」が発せられました。

配慮ですよね。

先に配慮のある発言を聞くと、
文句も言いにくくなるでしょう。(笑)


話しは少し逸れますが、

「クレーム」の大半は
「説明不足」が根底にある。

というハナシもよく聞きます。

「あらかじめ発信する」ということは
本当に大切ですね。

 

インプット、アウトプット

学びに関するインプット
「聞く」とか「読む」にあたるとすると、

アウトプット
「話す」「書く」になります。

「情報収集」「情報発信」ですね。

日々、たくさんの情報を得て、
自身のビジネスに活用しようと頑張っている人が
いっぱいいますよね。

たくさんセミナーを聞いて、
たくさん本を読んで・・・

発信はしてますか?

 

「アウトプット」で得るモノ

勉強で「インプット」することは大切です。

そして同じくらい。
いや、もしかすると「それ以上」に

「アウトプット」は学びのために重要かもしれません。

だって、アウトプットしようとすると、
「編集」が必要になりますもんね。

この「編集作業」で情報は「身につく」モノなのです

ただ「聞いた」だけだと、早い内に忘れます。

でも、それを人に話すだけでも
その記憶は少し深まります。

「聞いた+話した」で経験は倍ですし。

そして発信した相手が返答することで、
新たな「知識」を得る可能性も出てきます。

似たような毎日のままだと
新たな知識を得る可能性は減ります。

チャンスを得るためにも「アウトプット」は重要
なのです。

 

情報が勝手に集まる

そして、アウトプットしておけば、
相手から後日

「そういえばこの前の・・・」

というふうに自身の興味に合った情報を
提供してくれることも起こり得ます。

何かを得たら「アウトプット」してみる

学びの質を上げる一つの方法です。

ぜひやってみてくださいね!!

 

では!

 

今回も最後までお読みいただき
ありがとうございました!!!

ライズマーケティングオフィス株式会社
田中みのる

 

「アウトプット」の場。たくさんいただけて光栄です
直近ですと秋葉原で「セミナー」させていただきます
タイミングが合いましたら是非お越しください。
大塚商会さま主催セミナー

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*