販売促進は合わせ技で決まる!!販促物を連動させましょう

カテゴリー:
タグ: ,

北海道が荒天ですね。

被害が大きくなりませんように。

こんにちは 田中みのるです

 

どんな販促物を使ってますか?

あなたはどんな販促物を使っていますか?

チラシ?
看板?
POP?

いろいろあると思います。

もしかすると、

「ウチの一番の販売促進は接客です!」

っておっしゃる方もいるかもですね。

いろいろあっていいと思います!

ではもうひとつ質問。

 

販促物が「連動」していますか?

 

販促物を「連動」させる

ステキな看板を書いている店もある

思わず手に取りたくなるPOPも見かける

場所を確認したくなるチラシもある

資料請求したくなるwebサイトもある

また接客を受けたいスタッフもいる

 

その「ステキ」な力を倍増させるためにも

「販促物」を連動させましょう。

 

例えば、、、

●「ステキな看板」には、
 「持っていきやすい」チラシをつけておくとか。

●「持って行ってほしいチラシ」に
 どうぞご自由にお持ち帰り下さい!と書いた「POP」をそえておくとか。

●商品案内のPOPだけじゃなく、
 「この商品が好きでたまらない『田中』になんでも質問してください」
 と書いておいて、「得意な接客」につなげてみたり。

●「接客」したあと、
 「手作りの店内案内図」のチラシを渡してみたり、
 「SNSページ」の案内や「webサイト」の案内リーフレットを渡したり、

●「ウェブサイト」では、「無料」の資料請求フォームを準備したり、
 もちろんスタッフ紹介、や電話対応スタッフの顔出しとか・・・

 

いっぱい書きましたが、

「販売促進」はいろんなツールを連動させて
効果を上げていくことが大切なのです。

販促物はお客様との「コミュニケーションツール」なんだ!
と考えるようにしましょう。

 

販売促進は合わせワザで決まる

たったひとつの「販促」で売り上げを上げることはムツカシイです。

お客様は「身勝手」です。

欲しい時に「情報」を求めます。

それ以外の時は興味を持ってくれません。

「興味を持ってくれた時」

思い出してもらえるように、

いろんな点(地点)に情報を置き、

それを線で結び、

お客様を導くことが大切なのです。

最終的に「販売促進」は

コツコツやるしかないのです。

でも、

「きちんとやっていったら
確実に効果が出てくる」

ものなのです。

何もしなければ何も起こりません。

当たり前ですよね。(笑)

より良い未来のために、

今やれる事を頑張りましょう!!!(^◇^)ノ

 

今回も最後までお読みいただき
ありがとうございました!!

ライズマーケティングオフィス株式会社
田中みのる

 

今回の関連バックナンバーブログはコチラ

販促物の「役割」を考えてみる ~「看板」編~

販促物の「役割」を考えてみる ~「POP」編~

販促物の「役割」を考えてみる ~「チラシ」編~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*