POPは「買ってほしい理由」を伝えるんじゃない「欲しくなる理由」を伝えるの!!

カテゴリー:
タグ: , ,

お盆の渋滞と帰省の波に 

若干翻弄されながら

今日もお仕事させていただいています!

 

こんにちは。田中みのるです

 

本日は京都でお仕事!

明日からちょいと夏休み(お盆帰省)の予定です!

 

世の中は学生たちは「夏休み」

社会人も「お盆の休暇」で

道も列車も「いつもと違う」感じです。

 

違和感。とまでは言いませんが、

人の流れが「スムーズ」ではありませんね。

ま、毎朝の通勤客は

道案内の表示に頼ることはないですから・・・(^^;)

 

違和感

 

違和感と言えば、

昨日、事務所近くのコンビニで

「おでん」を見かけまして、

 

「え?夏、真っ盛りだよ??」

って思っちゃいました。

 

「おでん」の季節は~~??

と聞けばやっぱり「冬」って直感しちゃいますよね。。

 

それでも、「どーーーん」と

湯気をあげて、おでんのブースがそこに・・・

 

夏におでんを売る理由

夏ど真ん中。コンビニに「おでん」登場・・・

 

POPが必要

買ってほしい商品なら、

必ずつけておくべき「POP」

時々「プライスカード」と混同している方がいますが、

 

「プライスカード」(値札)は「価格を伝えるもの」です

「POP」は「欲しくなる理由を伝えるもの」なのです。

 

だって「POP」は「POP広告」とも呼ばれる

「広告物」なのですから。

 

また、「POP(広告)」は

oint f urchase (advertising)

という英文の頭文字から生まれたコトバなんですよ。

 

 

夏に「なぜおでんをおススメするのか」

で、そこにPOPがありました!!!

夏におでんを買ってほしいPOP

「買ってほしいキモチ」は伝わってきますが・・・

・・・(^^;)

「買ってほしい理由」というか

「買ってほしいキモチ」が伝わってきます。。。

前回のブログでも書きましたが、

 

「ターゲット」を絞らなきゃ。。。

 

このPOPだと、

「ホームパーティーを開く予定の人」

をターゲットにしたの??

って思っちゃう。。。

 

ま、そういうニーズもあるのかもしれませんが・・・

このコンビニは「大阪市中央区」の

ビジネス街のど真ん中にあります。

この場所でターゲットを絞るとすると・・・・

 

 

「寒い場所」で食べると美味しいんだよね

 

「おでん」=「冬」って思うくらいだから、

寒い時に出てくると、嬉しいんですよね。

夏に寒い所というと・・・?

 

「クーラーの冷えがつらいOLさん」

 

におススメしてみてはどうでしょう?

 

お昼休み、ココのコンビニにも

働いている女性はたくさん来ます。

制服姿のOLさんも少なくないです。

 

クーラーの冷え過ぎがツラい という女性は多いものですよね。

冷え過ぎの会社でコンビニ弁当を食べる女性は

「寒い場所」で「あったかいおでんを食べる」コトを

伝えると反応するかもしれません。

 

それにそう考えると、

野菜中心にヘルシーな具材で構成されている「おでん」は

ダイエットにもいいんじゃないですか??

 

などなど、アイデアは出てくるものです!

ターゲットが「欲しくなる理由」

どんどん発信していきたいですね!!

 

今日も最後までお付き合いありがとうございました!!

ライズマーケティングオフィス㈱

田中みのる

 

前回のブログ
なぜ「ターゲットを絞る」べきなのか?
はコチラ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.minoru.co/2015/08/07/target-narrowdown/

コメント

  1. 花澤 周志 より:

    残暑見舞いありがとうございました。そこに記載されていましたブログを初めて拝見しました。勉強になります。ありがとうございます。

    • minoru より:

      花澤さま
      ありがとうございます!!
      今後もいろいろ情報発信していきたいと思います!
      よろしくお願いします~~~!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*