様々な「便利」で「判断するチカラ」「創造するチカラ」が薄まりませんように

カテゴリー:
タグ:

各地雨模様ですが、
織姫と彦星は空の上で「久しぶり~♥」とか
言っててほしいです(笑)

 

こんにちは
田中みのるです。

 

ひまわり8号今日から運用!観測データ量は7号の50倍!!

今日、2015年7月7日午前11時から
気象衛星ひまわり8号が運用されてます。

従来の観測データ量の50倍もの精度で
地球の姿を衛星軌道から送ってきます。

気象衛星ひまわり

共同通信:ひまわり8号

一番の特徴は世界で初めて「カラー画像」
観測できるところ。

 

これにより、これまでは「雲」だったのか「黄砂」だったのか
分からなかったものが分かるようになるそうです。

他には、今まで30分に一回だった雲の写真が
10分に一回撮られ、日本近辺は2分30秒に一回送られてくる。

まるで動画のような雲の動きが
今後気象ニュースで見られるようになります。

スゴイっすね!

 

技術革新により世界が変わっていく

このひまわり8号によって、
もっと精度の高い天気予報が出来るようになりそうです。

近年、各地に被害を出していた
「ゲリラ豪雨」の予測にも期待をかけられています。
被害が減るといいですね!!!!

気象衛星に限らず、様々な技術革新によって
「これまでとは違う」世の中になっていってると思います。

便利なものが生まれて、
それが「当たり前の存在」になっていく。

便利なのはいい事なんですが、

それによって「人間の能力」が落ちていかないようにと
願っています。

 

「記憶」は「外付け」の時代なのかな?

なんだか「人」は
ものごとを「覚えなくていい」ようになってきていると思う。

昔、携帯電話なんかなかった頃、
「電話番号」の10件や20件くらいは「覚えていた」ような気がします。

いま、せいぜい5件・・・かな。( ̄△ ̄;)

漢字だって読めるけど書けない文字が増えてきた。。。

 

そして、何かと「検索」すればいいや。と考えがち。

天気だって、手元のスマホですぐ調べられる。

 

雲の色や空気の匂いで天気を感じる
ことのできる人、きっと減っていってると思う。

 

改めて言いますが「便利」なことはいいことです。

 

が、「判断するチカラ」が薄まらないようにしなくちゃね。
そう思うんです。

 

「様々な便利」を使いこなして、
「答えを見つける」能力とともに、

「答えのない未来を予測」するチカラと

「より良い未来を創りあげる」チカラが

今後もっと必要になっていくんだと思います。

 

未来を創る

「コンピュータの父」とも言われる、

数学者の「アラン・ケイ」さんがある取材で、

 

アラン・ケイ

数学者 アラン・ケイ

 

「未来を予測する効率的な方法」について質問されました。

その返答が

 

「未来を予測するもっとも良い方法は
自分自身でその『未来』を創り出すことだ」

 

シビれますね。

 

今日は七夕。

星に願いをかける日です。

皆が笑顔で楽しく過ごせますように!!

んで、

様々な「便利」で
「判断するチカラ」「創造するチカラ」が薄まりませんように!(笑)

 

そんな田中みのるはどんなコンサル?(笑)
http://www.minoru.co/consult/

ライズマーケティングオフィス株式会社
田中みのる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*