2015年7月1日は「1秒」長い日

カテゴリー:
タグ:

こんばんわ。

どうしても書きたくなったのでこの話題。

 

1秒長い日

今日(2015年7月1日)は

1秒長い日になります。

1日の長さは

60秒×60分×24時間=86400秒です。

が、地球の自転を計った実際の「1日」の長さは

変化しているんです。

P1420428

雑誌ニュートンより

 

月の重力や海流の影響があるようなんですが、
実際の理由は未解明なんですって。

とにかく今年は3年ぶりに1秒足して

世界中で標準時を調整します。

日本では、

「午前8時59分60秒」
で調整されます 

 

「うるう」

4年に1回「うるう年」があり、

その年は1日多い年になりますよね。

旧暦を使っていた昔の日本では「閏○月」って
1ヶ月多い年がありました。

 

「うるう」ってのは調整なんですね。

 

前回のうるう秒が発生したとき、

航空機の管制に影響が出た国もあったようで、

「うるう秒」を廃止すべきとの議論もあるみたいです。

 

余白も重要

 

色んな技術が発達して

余白の少ない世の中になっている気がします。

 

「~しなければならない」

が多い気がする。

 

きっちりしてることはいいことだと思うんですが、

気持ちの余裕までが追いやられて

疲弊した社会になっていくのは

なんかイヤですよね。

 

忙しいあなたも、1秒と言わず、

少し自分調整する時間をとる日にしてみてくださいね~~

 

ではでは!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*