「使い方」を気づかせてあげる

カテゴリー:
タグ:

疲れを感じたら
「ニヤっ」って笑うようにしています

こんにちわ田中みのるです。

 

今年はなんか雨が多い気がしませんか?

今は「梅雨時期」だからということもあるかもしれませんが、

各地の大雨のニュースに大きな被害がないようにと気をもみます。

 

雨の日の移動は気が重くなりますよね。

出張先などでは、

ついついタクシーを使っちゃいます。。。

2015-05-13 17.51.10

 

使い方を教えてあげる。

時々、タクシーの後部ドアに

「お近くでもお気軽にご利用ください」

なんてシールが貼ってあったりしますよね。

あれちょっとほっとします。(笑)

 

2メーターくらい(1000円以内くらい)だと、

「なんか悪いなぁ・・・」と思っちゃいます。

 

駅前などでの「乗客待ち」のタクシーさんなんかだと

特に気になってしまいます。

「近くで悪いんですけど・・・」って前置きしちゃいますね。

だから「乗りたい」ときに

「流し」のタクシーに出会うと安心したりします(^^;)

 

そんな僕ですから、

「お近くでもお気軽にご利用ください」

 

のシールに少し救われるのです。(*^▽^*)ゞ

.

さて、前置きが長くなりましたが、

先日四国、松山でタクシーを利用しましたところ、

(この時は長距離でした・笑)

こんな車内掲示(POP)がありました。

2015-05-13 17.48.02

【自転車搭載サービスをはじめました!】

・自転車がパンク・故障した
・塾や学校帰りのお子様。
・体調が悪くなった
・自転車で来たけど荷物が多くなった。
・タクシーで帰りたいけど自転車がある。
・お酒を飲んだので自転車で帰れない。
(自転車も飲酒運転取り締まり対象です)

 

ただ、

【自転車搭載サービスを始めました】

と書くのではなく、

どう活用するか、

シチュエーションを列挙してくれることで、

「あ。そういう時に使えばいいのね」

と気づかせてくれる。

 

シチュエーションを想像させる

新たなサービスを始めたのなら、

ちゃんと使い方まで教えてあげる

ってのはいいことですね!

同じように「シチュエーションを想像させる」例として、

2015-06-08 11.14.21

「花を贈るタイミングをおススメする看板」

 

【6月の花贈りの日】

6月7日 プロポーズの日

6月12日 恋人の日

6月21日 父の日

 

これも先日盛岡駅前で見かけた看板。

 

お花屋さんでよく見かける看板は

「ご予算に応じて花束おつくりします」

的なモノ。

 

「お花を贈るタイミング」

をお知らせすることで、

プレゼント = 花

の意識を広めていくことにもつながりそうですね!

 

お花屋さんは

プレゼント、何にしようかな??

って考えた時に「花もいいなぁ」

って「思いついてもらう」ことが大切。

候補に上がらなかったら

選んでもらえるはずもない。(^^;)

 

あ、それもアリかもね!!

を狙いにいきましょうね~~!

自分だったらどう書くか?

面白い看板やPOP、チラシを見かけたら、
「自分ならどう書くか」
って妄想してみてください。
キャッチやコピー作りのいい訓練になりますよ!

例えばもうすぐ七夕ですよね。
花屋さんの看板なら、

「久しぶりの七夕デートには、
かわいい小さな鉢植え。いかがですか?
遠距離恋愛のアナタには、特におススメです!」

で、最後に、
「持ち歩きに便利な紙袋用意しています」
なんて書いてみる。
イメージしやすくなりません?

 

冒頭のタクシーなら、

坂の上まで自転車運びます。
下りは自転車気持ちいいですもんね!

 

なんて書いてみる。
「使い方」が分かると想像しますもんね。( ̄◇ ̄)

あなたのサービスや商品。
「こう使ってほしい」を発信してみてください~~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*