主張したい「本心」はドコにあったんだろう??

カテゴリー:
タグ:

こんにちは~
田中みのるです。

連日選挙カーが候補者の名前を連呼して走ってますね。
今週末も選挙があります。

あ。忙しくても「選挙」は必ず行きますよ。
大切なことですからね。

候補者ボードから気づいたことを
今回は書かせていただきますね~。
あ、特定の候補者や政党を応援する内容ではありません。
念のため(笑)

主張したい相手は・・・

候補者は地域のため、国のため
自身が当選するため
様々な主張をしています。

主張は様々で良いと思いますし、
また、有権者は共感した候補者に投票すればいいんです。

ただし、その主張には「分かりやすさ」が必要ですよね。

正直、政治に強く興味を持っているわけではありません。
こんな時期だから、候補者の主張に目を通す程度です。

そんな気持ちで先日、ちょっと立ち止まった選挙の候補者ボード。

2015-04-20 08.07.28-1

目を引いたのが、

「高校生も中学生も見てください。」

と書かれた、文字がびっしりのポスター。
2015-04-20 08.07.12-1

「有権者」ではない学生にも呼びかけている・・・

ふと興味が出たので読みました。
結論・・・。
「分かりにくかった」です。(苦笑)

 

候補者の主張の内容に、
良し悪しを言ってません。
ただ、分かりにくかったんです。。。

書いてることは、「現状に危機感を持つように!」ということを
たくさんの数字を使って述べていました。
「ふんふん」と思うこともいっぱいでしたが、

曲がりなりにも最初に

「中高生にも読んで欲しい」

と、書いたなら、もっと彼らの世代に分かりやすく、
またその世代にも
共感してもらえるように書くべきと僕は感じたのです。


分かりやすいコトバが必要

動物園や植物園の説明書きは
小学校高学年が「読んで」も分かりやすいものを
作るのが基本だそうです。

当然オトナが読んでも分かりやすい。

これはビジネスの世界でも
よく言われることに通じます。

「専門用語は、
より分かりやすいコトバに置き換えて

説明出来なければ、
自身の理解は浅いモノかも知れない」

ってやつ。

分かりにくいと理解は進みませんよね。


本心はドコにあったんだろう?

 

話しを選挙ポスターに戻しまして・・・(^^;)

ま、有権者である40半ばのおっさんである僕が

足を止めて読んだんだから、それでいいのかもしんない。

うまくひっかかった

のかも知れませんね、僕(笑)

いや、候補者はあえてムツカシイ内容でも
とにかく出来るだけ若い世代に危機感を持ってもらって
5年10年先の日本の未来を良くしたかった。

のかもしんない。(笑)

仕事柄、ちょっとひねくれて「見て」しまいます。(汗)

「選挙戦略」もいいですが、

本当に次の世代のための良い世の中に汗してくれる人に
一票を投じたいですね。

もしね、このポスターにね、

若い世代に向けた熱い熱い想いと
その世代のために良い世の中を残そうとする気迫
そしてそれを出来るだけ分かりやすく伝えようとする優しさを感じたなら・・・

有権者である「僕」を無視した内容であっても好感持っちゃうな。。。

うん。よりよい未来のために、
まずは僕が僕の出来ることをしていこーーー!!

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました~!

読んで下さるあなたさまに何かしらの
気づきを提供できましたらいいなと思い、いつも書いてます。

また読んで下さ~い!

ライズマーケティングオフィス㈱
田中みのる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*