激変する時代の流れに対応するためにすべきこと

カテゴリー:
タグ:

こんにちは
田中みのるです

卒業、入学シーズンも落ち着き
新たな生活がスタートする時期ですね。

今回は
「いますべきことをする」がテーマです。

よろしくお願いします。

, 

,

堀江貴文さんのメッセージ

堀江貴文さんの卒業式でのメッセージがすごくいい
http://spotlight-media.jp/article/136496300602304813
horiesan

近畿大学の卒業式での
15分ほどの講演は、

未来を恐れず
過去に執着せず
今を生きろ

そんなエールで締めくくられています。

堀江さんの講演の中で、

5年後10年後の未来を考える前に
今できることを一生懸命にすべきだ

というような内容がありました。

考えさせられましたし、なるほどな~って思いました。

未来はどうなるか「分からない」

実際そうですもんね。

パーソナルコンピュータの父とも言われる
アラン・カーティス・ケイも

「未来を予測する最善の方法は
それを創り出すこと」

って言ってますしね。

価値観も時代によって違いますし・・・。

, 

,

あこがれの職業は「○○」

そういえば、うちの子供が今年小学校を卒業して
中学生になったんですが、

小学校の卒業式でのこと、

一人ひとりが、卒業証書の授与のため名前を呼ばれ
校長先生の前に歩いていきます。

その際、

大きなスクリーンに事前に撮った本人の写真とともに

「将来の夢(あこがれの職業)」がスライドショーで
映し出されていくんですね。

「ああ、この子はこんな仕事をしたいんだな。」

と参列する父兄たちが注目する映像です。

そこで出てくる「職種」に

「ユーチューバ―」
ってのがありました。
しかも、1人2人ではありませんでした。
けっこうたくさん・・・( ̄△ ̄;)

それも時代だな~って感じました。

うちの子は「古生物学者」でした。
ま、それはそれで個性的な・・・(^^;)

, 

,

生まれる職種、消えていく職種

たしかに10年前にはなかった職種もいっぱいあります。

アプリ開発者とか
ビックデータ科学者
ドローン(クアッドコプター)の操縦士

など・・・

時代の流れで必要とされるものが新たに生まれたんですよね。

それ以上に消えていく仕事もやはりありますよね。。。

, 

,

すべきことをする

自分が得意だとか不得意だとか、
ましてや好き嫌いに関係なく

「今」という時代を直視して
「すべきことを選択して、まずは行動する」

それがよりよい未来につながるんだろうな~

そう感じました。

 

今回も読んでいただきありがとうございました~~!
また読んで下さいね!!

ライズマーケティングオフィス㈱
田中みのる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*