外から見ると「大変価値があるもの」を壊そうとしてませんか??

カテゴリー:
タグ:

こんにちは田中みのるです
なんか最近雨が多いですね。

今年は「春一番」が吹かなかったとか・・・

「異常」が多すぎると「平常」が分からなくなります(;´д` )

さて、今回は、

「自分自身では『良い所』が見えなくなっているかも?」

というテーマです。

よろしくお願いします

 

ホテルオークラを壊すな!!

世界の有名デザイナー達が「オークラを救え」と署名活動もしているそうです
http://www.j-cast.com/2015/04/11232762.html
(Jキャストニュース)

高度経済成長の時代を経験してきたせいなのか

日本は、「取り壊し&建て直し」で建物と付き合ってきた感がありますね。

新築=良いモノ

みたいな先入観が底にありそうです。

古い窓ガラスは貴重品

僕は平成元年に大阪中央郵便局に入局し、

郵便局員人生の大半をそこで過ごしました。

戦前に建てられたモダン建築物で、これまた高い評価を得ていたようです

特に古いガラス窓は貴重品だったようです。

すべてが手作りの時代でしたので、ガラスが完全な平面ではなく、

少し歪んでいて、凍った池の表面が融けかけているような、

潤いを感じるガラス窓でした。(なんかいい表現・笑)

 

あのガラス窓は、「大枚払ってでも手に入れたい人がたくさんいる」

なんてことも当時聞いてきました。

 

「ほんとかなぁ」

と思ってましたが・・・(^^;)

 

もう今は解体されて建物跡地は大きなイベントスペースになってます。

あの窓ガラス、最終どうなったか知りません。。。

 

 

身近すぎると分からなくなる長所

建物に関わらず、新しいものが良いように思ってしまうことって多々ありますよね

マーケティングの世界でも・・・

 

新しい切り口を!!
最新のテクニックは・・・
ニューバージョンリリース!

 

なんて言葉が良く聞かれます。

新たな切り口、新たな手法。

もちろん大切ですが、

自分たちが前から持っている「良いモノ」を再発見する努力も

怠ってはいけません。

とはいえ、「自分のコト」ってよく分からないものです。

窓ガラスの例じゃないですけど、

本当は「持っていた」のに気づかないうちに「捨ててしまった」

なんてコトがないようにしましょう!

外の世界に

「ウチの良いトコってドコ!?」

って聞いてみるのもいいかもしれませんね!!(-^〇^-)

しっかり探して、もし「見つけることが出来た」なら

それはきっと

「独自性」のあるもののはずです。

ほかにはない特徴、見つけてくださいね!

きっと強みになるはずです!!

 

そういえば、僕の事務所がある
「船場ビルディング」は旧大阪中央郵便局より古い建物
2015-04-13 15.36.45
間違いなくこの窓ガラス、「高級品」です。。。
割らないようにしなきゃ。( ̄△ ̄;)

 

今回もお読みいただきありがとうございます!
また読んで下さいね!(*^▽^*)ゞ

ライズマーケティングオフィス㈱
田中みのる

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*