「アイデア」は「思い込み」を捨てるところから生まれる

カテゴリー:
タグ:

こんにちは!
田中みのるです

今日のテーマは「シンプルなアイデア」です。
よろしくお願いします~。

「アイデアを生む」ための本やセミナーなどの
ヒントを教えてくれるものはたくさんありますね。

それだけみんなに「求められている」からでしょうね。

僕も欲しいし!(笑)

 

「思い込み」は敵

 

新たな視点やアイデアを求める時、

「これはこういうもの」

という思い込みが一番の敵です。

いちど

「常識を捨ててみる」

ことが大切なんです。

とはいえ、ビジネスの世界では
「突拍子もない」ことばかり考えていてはダメですよね。
(でも、あえて「制限ナシ」に妄想する時間をとる!
というのも時にはアリです。特にクリエイターさんには。)

シンプルなアイデアのために

 

そんな時は「目的だけを達成するには?」

と考えてみるもの面白いですよ。

どこか「一部分の目的だけ」に特化したところからアイデアを生むのです。

「とにかく静かな部屋」
「食べやすいおにぎりならなんでもいい」
「早く着れることだけに特化した服」

デザインや価格などの細部は後回し!(笑)

でもすでに世の中に「ありそう」でしょ?

「とにかく○○」

「○○出来ればOK」

っていう「切り口」もアリなんです!

シンプルなアイデアが喜ばれる

 

ビジネスの現場では

わりとシンプルなアイデアが喜ばれます。

細かく複雑なものは

「実現」のために困難さを感じてしまう。

「アイデア」は「出来そう!」って感じられるものが重宝されるものなのです。

最近見かけた「シンプルなアイデアグッズ」がコチラ

2015-03-11 13.17.12

「シューズのままお履きください」と書いてある。

これは、とある集客施設のバックヤード(従業員用トイレ)の入り口。

 

「とにかく土足でトイレに入らせたくない」から生まれたスリッパですね。(笑)

「重ね履きスリッパ」とでも命名しましょうか?(笑)

「スリッパは履き替える」という常識が無視されています。(^^)

くつひもをきつく結んでいる人、
ブーツの人、
クツの脱ぎ履きがめんどくさい人

 

そんな人たちは・・・

「おおっ!ナイス!!」

って思ったんじゃないでしょうか。
このスリッパ、若干「大きさ」に違いもありまして、
左右同サイズをちゃんと揃えて並べておこう。
という心理も働きそうです(笑)

面白いですね!

 

今回もお読みいただきありがとうございます!
また読んで下さいね!(*^▽^*)ゞ

ライズマーケティングオフィス㈱
田中みのる

コメント

  1. 岡田直樹 より:

    元マルハンで以前田中さんの講習を受けたものです。こんばんは、いつもFB拝見させていただいております。私はマルハンから今はメッセという会社に勤めています。東京の小さなチェーン店ですパチンコの。そして今回お願いしたいのは以前私が受けた講習をして頂けないかのご相談です。詳しいことはまたお電話でもさせて頂きます。岡田直樹

    • minoru より:

      岡田さま
      ご無沙汰しています。
      いつも読んでいただけて嬉しいです。
      また、講習に呼んでいただき岡田さまにお会いできるなら
      これまた嬉しいことです。
      ご連絡お待ちしていますね~~!!(*^▽^*)ゞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*