心ない「クレーム」はこの世からなくなればいいのに・・・

カテゴリー:
タグ: , ,

「Aviation Wire」の 編集長さん、
素敵だと思います。

日本トランスオーシャン航空が、
沖縄美ら海水族館とのタイアップで
機体に「ジンベエザメ」を描いた特別塗装機
「ジンベエジェット」の2号機
「さくらジンベエ」を公開した記事の中でのこと。

web上の「写真付き記事」なのですが、
最初の記事では、機体の写真以外に掲載されていた、
乗務員さんたちは明るくピースサインで写っていました。

test1
とってもステキな笑顔っす!

この画像に、「航空会社としてふさわしくない」と
クレームがあったそうです。

そして、差し換えられることになるのですが、
(差し替えられた画像は下記のURLで確認できます)

クレームの入った先が、「掲載したメディア側」ではなく
「掲載された航空会社」に入ったことに対する憤りを
編集長が記事の最後に「お知らせ」として記載なさいました。

その姿勢が素晴らしく感じました。
曲解のないように、「お知らせ」部分の全文を載せますね。

************************

【お知らせ】
本記事初出時に機体と運航乗務員、客室乗務員が写った写真について、航空会社側に「乗務員のポーズが航空会社としてふさわしくない」とクレームが寄せられたとのことで、本記事上から3番目の写真を差し替えました。
弊紙としては当該写真は記事の内容にふさわしいものであり、乗務員に対するポーズもメディア側が提案したもので、掲載に問題ないという見解に一切の揺らぎはありません。しかしながら、航空会社ならびに乗務員にこれ以上の迷惑がかかるのは本意ではないため、差し替えを実施しました。
航空輸送は人が支えているものであり、そうした事実を報じることも弊紙の社会的責務と考えております。運航中ではない乗務員のポーズ一つに対し、弊紙ではなく利用者に対して立場の弱い航空会社へクレームが入った事態に弊紙は失望しています。
航空会社を萎縮させるクレームに対する弊紙の強い抗議の意を表し、差し替えのお知らせとさせていただきます。

(以下のURLから引用)
http://www.aviationwire.jp/archives/30652?utm_content=bufferad2ec&utm_medium=social&utm_source=twitter.com&utm_campaign=buffer

************************

文中の「失望」というコトバが深く頭に残りました。

いろんな感じ方があっていいし、
いろんな意見があってもいい。

でも、弱い立場のものを攻撃し、委縮させる行動は
あってはいけないと思いました。

そして、クレームが入ったから画像をただ差し換えるのではなく、
「お知らせ」という形であえて心情を発信した編集長さんが
素敵だな。と思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*